Archive for 6月 30th, 2011|Daily archive page

発芽玄米

木曜日, 6月 30th, 2011

放射能防御?には玄米食!
って、玄米かぁ~~あまり好きじゃないのにな~。でもこれはやらねばならぬ!ってことで、何度か失敗しながらもやっと美味しい分量を発見しました。発芽玄米とマンナンヒカリだけだとパーラパラになってめっちゃマズイのでお悩みドコロだったのよん。

発芽玄米1合、白米0.5合、マンナンヒカリ0.5合で、IH炊飯器の玄米モードで炊く(ミネラルウォーターは玄米目盛より3mmほど多めに)そしたらモッチモチ~~。これなら美味しく食べられる!マンナンが少ないからカロリーオフにはあまりならないけれど。

今は玄米ではなく発芽玄米を使っているのだけど、次買うときはどっちにしようか悩み中。

I先生は玄米と味噌汁と漬物と梅干だけ食べとけっていうので、だんだん私もそれに近くなってきており、まるで江戸時代に戻ったかのような質素さ~!?だからたまにお魚がのっていたり、お肉がのっていたりすると目が飛び出そうなくらい美味しいと思える(笑)

安全(そうな)野菜、海外産の鮭や、近江牛なんかもたまに登場するのだけど、万が一ピカが潜んでいたら怖いから、最近は食事前にヤクルトごくごく。カリウム、カルシウムサプリを飲んでから食事してイル。

アレルギー薬で劇症肝炎の恐れ

木曜日, 6月 30th, 2011

え~。病院で処方してもらうアレロック、長年愛用している。
花粉症の薬で、良く効くのよね。結構ビックリ・・・・・

アレルギー薬で劇症肝炎の恐れ=「アレロック」服用後、2人死亡―厚労省
時事通信 6月30日(木)11時32分配信

花粉症などに用いられるアレルギー用薬「アレロック」(主成分・オロパタジン塩酸塩)の服用でまれに劇症肝炎が起きる恐れがあるとして、厚生労働省は30日までに、販売元の協和発酵キリンに対し、医師向けの添付文書を改訂するよう指示した。投与後、十分に観察するよう求めている。
同薬を服用した90代と40代の男女2人が劇症肝炎で死亡し、服用との因果関係が否定できないと判断された。

仏壇の花

木曜日, 6月 30th, 2011

キキョウは長持ちやなぁ~。
バラを2本追加。