26月/10Off

手作り蒟蒻ってわりと楽しい

そうかー。とうとう蒟蒻まで作るようになったかー。。。しみじみ。。

と言うことで、昨日は蒟蒻粉と水酸化caを使って蒟蒻制作しました。ねかしとく時間、ゆで時間で結構時間かかります。制作自体はかなり簡単で、子供でもできそうなくらい。

たった50gの蒟蒻粉から、凄い大量の蒟蒻が出来上がる!ってのが、少々難点ではありますけど、ゆでた汁は水酸化カルシウム溶液になっているので、そのまま汁ごと冷蔵庫で保存しとくと1カ月はもつんですって。わりと長期間日もちするんですね。でも私の蒟蒻消費量はわりと高いので、1カ月どころか1週間、、いや、、2~3日で無くなってしまいそうですが。

タッパーに入れて成型するより、玉コンにしたほうが料理しやすいと思って、玉コンを一杯作りました(笑)

う~ん。柔らかいので微妙なカタチですけど、手作り感があってええのでは?それにデコボコしてるほうが味が染みこみやすいもんね。

まだこの地点では透明感があって見た目はわらびもちのよう。あく抜きも兼ねるので20~30分ゆでます。

出来上がりは弾力のある普通の蒟蒻。
(よりもほんの少し柔らかめでかなり美味しい!)

ちなみにこの蒟蒻キットは380円くらいで、板コン7~8枚分出来ます。ダイエットや、腸の掃除にはイイですね。作るのに寝かせたりする時間がかかるのはありますけど、値段的には自作のほうが断然安くて大きさや硬さを好きに調節できて、しかも・・美味しいときた!

市販の玉コンは私の口にはかなりデッカすぎて、正直食べられないんですね。。いつも料理する時に半分にカットする(玉コン買ってる意味がない)手作りなら小さく作ることが可能なので、またキットが手に入ったら作ろうと思います♪

作ってみて初めて知ったけど、蒟蒻ってこんなに固まって弾力あるのにそのほとんどが水分です。蒟蒻粉なんてちょっとしか使ってない。そりゃカロリー、ないに等しいよねぇ~と実感したのでありました。

そうそう、蒟蒻をゆでる前の状態のものが肌につくと赤くなってかゆみが結構。。私、蒟蒻粉アレルギーもあったんだろうか・・・謎。