Archive for 12月 11th, 2008|Daily archive page

2着購入~

木曜日, 12月 11th, 2008

初めてですが、グレーのジーンズ購入。グレーって好きじゃないので買わないのですけど、なんとなくこれはダーク色だったし気に入ったの。ウエスト61と64を試着室に持っていき、実はどっちも履けたんですけど、冬場は中にシャツを入れたりすることもあるかなと思い、今回は64を購入。これに最近流行りの柄物タイツをはき、ロングブーツをはくのですよ。

スカ~トは前にこげ茶色の同じのを買ったんですけど、今回30パー引になっていたので色違いでまた買ってしまいました。この三段スカート、ヒラヒラしてて可愛いので気に入ってるのです。色はこれまた普段買わない薄い茶色です。黒もあった。ほんとは黒がほしかったけど~小さいサイズが無かった。。こちらはウエスト61サイズでぇす♪

ゲームの名は誘拐|東野圭吾

木曜日, 12月 11th, 2008

この本は簡単で面白くて1日で読んじゃいました。狂言誘拐をゲーム感覚で、、って物語ですけど、最後の切り札でどちらが勝つか?もわかったし~読み終わりも「あ~すっきり」でした。

そういえばこの物語には刑事が出てこなかった。。。結構いろんな本に登場してる加賀刑事さん(笑)も居なかったです。あと、また気に入った文章が出てきた。166ページの真ん中にある「ドナルドダックのような声」んとこで爆笑~。ヘリウムガスを吸い込んでしゃべると面白い声になるもんね。シーン的にはめちゃくちゃ真剣なところで、誘拐犯が被害者の親に身代金のことで電話するとこだったの。それでいきなりドナルドダックの声じゃ~想像しただけでおかしかった。。小説だから笑えるんだけど^^;

私が彼を殺した|東野圭吾

木曜日, 12月 11th, 2008

こちらは最後まで読んでも犯人がかいてなぁぃー!なんという意地悪な本だろうと思いました。推理物であっても実のところ私は推理をあまりしなくて、ただ、「この先はどうなるのか?」とワクワクしながら読んでるだけなので、最後に犯人がわからないと気持ち悪くてたまらない。しかも自分で考える思考能力はなく。。そんな時間があったら「ハイ!次」と違う本を読みたいのです。

文庫本だったので最後に袋とじが付いていて(最初気付かなかった・・)それを読むと犯人がわかる仕組みになってました。ホッ。とりあえずスッキリ。けれどこの小説はノベルズ版とか文庫版とかによって犯人が違うらしいとか、ネット記事で見たのですがほんとなのかしらね。。