299月/08Off

「日本のオーラ」江原啓之

今日読み終えたのは江原さんの「日本のオーラ」という書籍。代表的な政治家数名のオーラなども書いてあってなかなか興味深かったです。

本当に人生の苦難に直面したとき「天使の声」を聞いてきた人は決して恐れることなくくじけることもないのではないでしょうか、という所が特に心に響いたかも。「悪魔の声」を聞いてきた人はだめってことですよね。なんでも判断するのは自分です。欲とか、打算とか、何事にも計算ずくな人は怖い・・