Archive for the ‘TV’ Category

トランプ氏が勝ったけど?

金曜日, 11月 11th, 2016

アメリカ大統領選が終わりましたね。選挙好きな私ではありますが、日本の選挙じゃないので実はあまり興味がないです。

辛坊治郎さんは選挙前からアメリカ入りして取材してたのですが、その辛坊さんが今日朝のTVで話していた。。

「トランプ氏がいいという人は絶対的トランプ支持で、必ず選挙に行ってる。。一方ヒラリーさん支持者はまぁヒラリーが勝つでしょうという感じから必ず選挙に行ったか?というと??で、またヒラリー支持とはいえヒラリー不人気や、実は結構嫌われていて、投票したい人がいないからどっちかというとヒラリーかな、、程度の認識の人もいてて、結果として「絶対支持!が多いトランプ」さんが勝った」

云々。

まぁ、上記のような内容を話していたと思うのですが、うろ覚えですのでご容赦ください。

で、日本のニュースを見てて思うのが、トランプ反対のデモやもうアメリカから脱出したいという人々のインタビューばかり流れている感じがするのですが、違和感です。

投票したのはトランプ氏側の人が多かった、トランプを選んだ人が多かった。なのにニュースではトランプダメ派の取材ばかり。。これではトランプが全面的に嫌われているように見えるのですが、実際は彼が勝っていて、絶大な支持者がたくさんいた、白人が多いという。

もうっ、偏向報道はやめていただきたいですね~。

でもトランプさんが大統領になると、どうなるのかちょっと心配もありますね。ただ、今まで通りでいいのか?というと良くないと思う。だから新たな変化を怖がらず、それに乗って行こう。

人は環境が変わるのがいやで、今多くの不満があっても大爆発するまではなんとか我慢して今の状況を変えない性質が色濃くあるようですが、こうなったからには変わるしかないでしょう~。

一歩前に進みだすことを恐れずに。

100分で名著|ブッタ

水曜日, 11月 4th, 2015

2011年に録画していたEテレの「100分で名著」のブッタ。

何か思うところがあって消さずに残しておいたのですが、今見返してみたら心に凄く響いてしまって(4年前はそこまで響いてなかった)検索してみたら今も放送してることが判明。

早速予約録画して全部の回を見てみようと思った次第です。

100分で名著
http://www.nhk.or.jp/meicho/

時間枠は再放送(水曜朝6:00~6:25)で録画します。

あっ、ブッタのコーナーでは1話しか録画できてないのですが、こんな感じ。

深いでしょ?

自分の身体ですら自分のものではない、必ず老いていくものに執着しなくていい、自分の子供や自分の財産なども、確かに自分がもっているものではあるのだが「自分の所有物」ではないという考え方。

私の考え方も近いものがあるのですが、ダメなとこもあって。

うまくかけないけど心が清らかになった気がして、もっと知りたいって思ったのです。

番組内であった内容では、

大きな川を渡るために筏を作ります。それに乗って無事川を渡ることができました。さぁ、あなたはこの筏をどうしますか?てことですが、私なら筏ならば重いし捨てていきます・・・が、持っていけるものだったら今必要なくても「また使うかも?」って思って持っていくと思います。

ブッタは、川を渡るために作った筏なのだから、川を渡ったらもういらないでしょ?っていう考え。

その場その場で必要なものを選び取っていくことが大事であり、過去にそれがあってうまくいったとかは今の自分には関係ないということ。

素晴らしい。

ブッタの回は1話しか録画がないので100分のうち25分しか見ることができなかったが、このまま録画予約していたらいつかブッタの回がまた再放送されるかもしれないので次こそは100分観れるよう期待したいです。

次回は菜根譚(さいこんたん)がテーマ。菜根譚は中国の古典だそうですが全然知りませんものでものすごく興味深いです。
http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/38_saikonntann/

ロケみつ

土曜日, 3月 22nd, 2014

実は年末~お正月の間に稲垣早希のロケみつヨーロッパ横断編「サイコロ降ランダースの早希」が一挙に放送していて、1話がすごく興味深かったのでそのまま6話まで録画。
1話がヘタしたら5時間くらいあったりするので見るのも今までかかっているわけです。(今、5話をみているところ)。

ロケみつのルールはさておき、吉本芸人の早希ちゃんが面白いのとEU圏を旅してまわるスタイルが楽しい。ロケみつをちゃんと見たのは実はこれが初めてなので、西日本横断してたのとかは知らないんですけど、もしまだであれば南アメリカ横断編なんてのもやってほしいな~。

私が個人的に興味ある国は、アルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、チリ、パラグアイ、ブラジル、ボリビア辺り。特にチリとブラジルとパラグアイがいいな~と思っています。

ってここで語っても仕方ないけど!

ところでロケみつ5話「ルクセンブルク」では通過ポイントがなく、重大発表があるとのこと。結構ひっぱります。

なんと、親玉ディレクターが人事異動で出世(ロケみつのプロデューサー)になるので日本に居なくてはいけなくて一緒に旅できないとのこと。この親玉ディレクターさんは京大出身。英語ペラのような感じに見受けられるんですけど、なかなかユニークな方で早希ちゃんとのコンビもマッチしてたと思ったのに視聴者もサビシーですよ~。

録画がずっとたまっているので今どうなっているのかわからないですが、なんか来週で最終回っていうアナウンスは見ました。blog旅、もうFinishなんですかね?

いや~~やめないでー。

最近TVはやたら海外のことばかりで(私にとってはラッキーですけど)一時期は番組にお金がないから海外撮影はめっきり減ったと聴いていたけど今はちゃうの?

そうそう、ロケみつ早希ちゃんの好きなところは、現地の人に道を聞いたりするときにものすごくハッキリしたカタカナ英語で話すところ。中学高校のころの学校の先生ってこんな感じで思いっきりカタカナ英語だったよね~って思い出しちゃう。

カタカナ英語だと何を言ってるかがわかるのでとりあえずは良い。発音はさておきとしても、まず「何を言ってるか?」私がわからないと意味ないでしょう?

道を聞いたり電車や入場料チケットを買ったり、宿泊ホテルを取ったりするときに簡単な英語で「へぇ~こうやって話すんか~」って勉強になるんです。

この番組、今週にはほんとに終わってしまうようですけど(涙)

千原せいじ。。san

土曜日, 1月 4th, 2014

たった一人の日本人探しの番組、大好き~。ルックスはジュニアのほうが超好みですが、性格はせいじのほうが好きですわたし。こんなに面白い人だったんですね。

Incredible!
人見知りということを知らないのか?ガンガン厚かましく外国人に話しかける、そんなせいじがたくましくてめちゃ素敵(自分にないものを求める心理)。

ところで個人的に大注目な、せいじのTシャッツ~(笑)まじですか?

I want this T-shirt.

ドラマ

月曜日, 3月 18th, 2013

今クールのドラマはこの3本を楽しみにしてました。

「夜行観覧車」
鈴木京香好きだわ~。大人の女性で素敵すぎる。
原作は本で読んでいたので流れは知ってたのですが、ドラマは原作より良かったかも。
やはり鈴木京香のド迫力な演技がたまげたってイメージ大きい。
ひばりヶ丘ねぇ。。
坂の上とか下とか、そんなもので優越を考えるなんてまさにお花畑な感じ。
こうして人間社会は大人も子供も「いじめ=精神暴力」をしていくんですね。お~こわ。

「最高の離婚」
真木よう子に注目してました。ストーリーも面白かったですが、普段は我慢してしおらしくしている真木よう子が、元彼や内縁の夫のウダウダさに我慢の限界がきてブチ切れるところに多大な違和感があっていい意味で「ナイス」。
最初に驚いたのが、近寄ってくる元彼の瑛太に向って「あのとき”死ねばいいのに”って思ってた」って言った時。この時も淡々というセリフが余計怖くて、まだ怒鳴っているほうがマシというか。そこまで思うって余程瑛太の役どころがKYすぎて酷かったってことなんですが。
このドラマでは瑛太と真木よう子が昔住んでいた場所が「笹塚」。私が長らく住んでいた街なので、京王線笹塚駅前とか商店街とか移るたび「おぉ~懐かしい」とか「おぉ~近代化している」って思って見てました。

「おトメさん」
意外と面白くて最初から見てました。
ヨメが姑にハキハキ物を言って、どんなに意地悪されても全く動じてないところとかそうゆうのできないであろう私には新鮮でした。
私ならしつこく意地悪されたら黙ってササーっと離れるだけ。壁作って仮面かぶります!無難っていうのは一見穏やかに見えそうですがいつまでたっても溝は埋まりませんよね。
だからといって言いたい放題できるのは本人のキャラにもよります。
あと、言いたいことを言える相手ってのは心を開きたい意思がちょっとでもあるともいえるかしら。どうでもいい相手なら早々「壁」作ってシャッター閉じるが無難です。

以上。

4月からは渡辺淳一原作「雲の階段」がちょっと楽しみ。主演の長谷川博己さん目当てなだけで医療ドラマに興味はないので見続けられるかは脚本による。