Archive for the ‘Repair, Handmade’ Category

Halloween ornament, i using…

火曜日, 9月 13th, 2016

Hi, i made this. i feels like Halloween atmosphere.
time is about one minute.

ハイ。
ちょっとハロウィンを感じるもの、作りましたよ~。
制作1分くらい。

i found it at Accessories parts store.
the pumpkin ornament.

パーツ屋さんで見つけたこれ。
カボチャ。

oh my gosh!

オー!なんちゅ~

so cute.

可愛いさ。

iPod touch 6 is just good because earphone jack is beneath.
i usually choose a light ornament.

ipod touch6は下にイヤホンジャックがあるので、ちょうどぶら下がってかわゆいのです。
オーナメントはいつも重さをほとんど感じない軽いものオンリーでチョイス。

then, I’ve coffee time.
i take many amount coffee everyday.

それから、コーヒーの時間。
毎日、た~くさん飲むよ。

エアリズムでモバイルケース作成

月曜日, 9月 5th, 2016

今日も縫物。ルーターケースを作りました。

このモバイルルーターを使っている人が、「このまま鞄に入れていたら液晶部に小傷が結構ついてしまってショック!!」と動画で言っていたので、、、保護したいと思います。先人者の意見、ありがたい。

このハサミは小学校の家庭科で使ってたもの。昔のものってなかなか壊れないし切れ味もよいままだしほんとうに物持ちよい状態。

生地はこれ。ユニクロのエアリズム!!

ぇ~っ(゚ロ゚屮)屮って思うでしょ?これがまたいいんですよ。いい感じの伸び具合、薄さ、何をもっても最高でっす。

これ最近買ったものですが、9月にもなるとここまでプライスダウン。確か元値は1000円だったような?

この柄が不人気のようで?私は好きなんですが・・・今年は500円のときに2枚、390円のときに1枚買いました。服として着るのではなく、布地としてリペアするのもいいですよ。

ただ・・新品を裁断するのはなんとなく心苦しい気持ち。。ですね?というわけで上記の新品は服として着ますが、今回使う生地はこれを2年気倒したぉ古で(笑)

や~、お古でも綺麗です。これ毛玉もでないし凄い耐久性。

と言ってる間に出来ました(*^・ェ・)ノ

床に転がっていると「なんやこれ?」って感じが漂ってますが・・・(^_^;)

れっきとしたケースなのよ。

収縮するので小さめに縫うと、入れた時にピッタシ。生地を2重にして作ったので裏返しても水玉。傷防止にはとてもいいし、出し入れも靴下を履かせるようにサッサ~といけます。

だいぶ長めに作って、折り返してます。

ちなみにiPod touchも入りました(笑)

お次はiPad miniの表面のカバーを作る。

これも小さめに縫いました。

表にだけ付けるのでこんな感じ。

実はこの偽革ケース、気に入ってるのですが内側にスエード地のピンクが貼ってあり、これが凄く汚れるんです。。汚いなぁ・・・洗えないし、水拭きしすぎてスエードが薄くなってきたり・・

同じケースを買いなおすことも考えましたが、また汚れるのなら物を無駄に使っているだけだなと思い、カバーをつけることにしたのです。カバーは洗えますから綺麗に使い続けることが可能!

ボタンをつけた意味は、これがないとどっちが上かわからず、開いたらさかさまだった・・ってことが多々あるので、ぱっと見で上下がわかるように、です。

ボタンは昔着ていたPOPEのジャケットから取ったもの(笑)

ジャケットはもう去年末に意を決して捨てましたが、ボタンは綺麗だったから残しておいた。こうゆうものが役立つ。

こんな感じになりました。

iPad miniは、この元のケース自体がオートスリープになってますが、エアリズムは薄手生地なのでカバーをつけてもオートスリープは健在。

あっ、ルーターにフィルムも貼りましたよん。液晶に傷がいくらしいですから。。

100円ショップで4.8インチのフィルムを買って、ちょうどになるようにハサミでカットしましたが。。。

切り過ぎてとっても残念な感じになってしまいました。

気にしないo(><)o

長いクッション作る

日曜日, 9月 4th, 2016

先月購入した低反発ウレタンチップまくらの中身の半分、このままでは邪魔なのでロングクッションを作ってしまおう!と、、、生地はうちにあったものを使用。

このちょっとアメリカンな生地はすぐに乾くワッフル布地で、元はベットのボックスシーツだったのをつぶしたものです。

ボックスシーツを買ったけどシーツとしては使わず最初から布地としてリペアするつもりで買った。。以前はクローゼットのカーテンにしてました。

ごちゃごちゃ言ってる間に出来上がり。細長くしたのは、この用途が足置きクッションだからです。寝ているときに足置くの。

この上にカバーをかけて洗濯できるようにしておきます。部屋のイメージが「白×水色」なので、この色と派手さはいただけナイ。

ノムラテーラのはぎれの日に買った分厚い布地でカバーを。ファスナーめんどくさいのでただの筒縫いで。

まくら1個買って高さがありすぎたので中身を半分に減らした残りでもう1個クッションが完成。なんかお得ですね?布地屋さんでクッションの材料買うより安いんですけど?

ついでにテンピュールミニの枕カバーも縫いました。クッションカバーはなんかブカブカ~。

次。

以前から作りたかったものをやっと。。

このきれいなオーガンジーは15年くらい前に新宿の巨大布地屋で買った・・・バンド時代に衣装を作るつもりで買った生地なのですが、めんどくさくて日の目を見る日は来ませんでした。こうゆう生地があと数着分(+ω+)

せっかくなので使いましょう。使うといっても右のちょろっとした分だけですが。

端を縫って上下に突っ張り棒を入れて完成。

10分くらいで出来るものを1.5年ほど「作らなきゃ~めんどくさい~」でうだうだしてましたo(><)o

上部、わりとピッタシ。

鎖は一応転倒防止なのですが、プラスチックなのでつけている意味はないと思います。。いつかホームセンターに行ったらもっとしっかりした鎖を買おうと思ってます。

下部はちょっと長さが足りなかったんですが下までなくてもいいからこれでいいかな。

どうしてサイドにこれをつけるのか?と言いますと、棚の中に埃がむっちゃ入るのです。

数日でうっすら積もるくらい。

この中はごちゃごちゃしてて掃除が大変なので埃防止策が必要と1.5年前から考えていて、実行に移したのは今日(゚∇^*)

パソコンを使ってない時は必ず前面にもカーテンをかけているので、一応埃シャットアウト完成です~。

低反発ウレタンチップまくらの中身を減らす

火曜日, 8月 23rd, 2016

まくらを買いました。
長年使っているテンピュールの高さが足りず、バスタオルなどで調節してましたが、夏になると寝相が悪くなってきて枕がとっ散らかるんです・・・

購入先は京都駅付近にある京都イオンモールの東側(Kaede館)、4階「INTERIOR HEARTS」。オシャレな家具が手ごろな価格で売ってるので結構有名。ニトリも安くて機能的ですが、こっちはもっとおしゃれ感のあるものが置いてます。

ベットもたくさん売ってるので、そこで寝転がって枕お試し可能。

枕の種類もたくさんあって、何がどうだかわからない状態・・・ほとんど見ず、テンピュールと同じ「低反発チップ」のコーナーに直行。他の素材を買う気がなかったというのもあります。

テンピュールを買わなかったわけは、いろんな噂も聞いてるし、あんな高い枕はもうやめようって思っていたからです。

1280yen+tax・・・unexpencive.

何度も試して「これがいい」って選んだのに、帰宅して寝てみると高さが高すぎ。。見本のまくらが少々へたっていた可能性アリですo(><)o

数十秒お試ししたくらいではなかなか判断難しいのもありますね・・(-_-)

自前のテンピュールと比べても高さが全然違って3倍くらいあるかも( ̄_ ̄ i)これよりは少し高さのあるのがほしかったのに三倍って・・・

テンピュールのカバーは自作。これ超気に入ってます。水族館な厚めの生地が可愛いすぎ。少し大きめに作って脱着しやすくね(゚∇^*)

ファスナーは危ないのでつけてませんが、はずれてくることはないです。

さて、買った枕を横からリッパーで開けてみました。ウレタンチップがこれでもかってほどぎゅーぎゅーに詰まってます(◎_◎)

こらあかんわ・・・\((;◎_◎)/

好みの高さになるまで出していったら、もう1つ同じまくらができるくらいの量が(o‘∀‘o)

端を手縫い。

リペア出来上がり。高さが半分になり、めちゃいいです~。

ところでこの家具屋さん、見て回るのが楽しい。テレビボード、何気にほしいのですが。。

おしゃれだ\(◎o◎)/でも横幅がちょっと大きい。

このテレビボードは稼働式になっていて、最小は横120cmで、上部をずらして横幅を伸ばすことも可能な一品。なんと素晴らしい。

ここに20分くらい居たでしょうか。

しかし、上部の棚は10cmくらいしかなく、ここにDVDコンポ・・・・絶対入らない(∋_∈)

却下。

現実的なものとしてはこんな感じでしょうか。

掃除しやすくするために、したに脚がついていて空間があるのがいい。そしてガラス戸のところにはコンポも入る。引き出しにも物が入る。

家具は一度買ったら長年買い替えないのですぐに決めず他にもいろいろみてから決めようと思います。とくに今絶対買わねばならないわけでもない。

電子辞書ケースとミトン制作

金曜日, 1月 29th, 2016

電子辞書ケースと子供のミトンを作りました。

この生地、すごく気に入ってて、所謂ちょっとふかふかしたTシャツの生地なんですけどね。それを裁断してミシンで縫った。伸びる生地なので縫うのが若干大変。

るんるんソーイングさんのサイトから型紙をDLし、印刷しました。型紙は新生児用らしいので、10カ月のゆったんにはちょっと小さいかなと一回り大きめに裁断。

まぁ・・・縫うのはテキトーってことで。ただこの布地がほんと肌触りが最高なので、つけ心地はいいと思うの。

ゆったんの手がヨダレと乾燥でしわしわの小さなじいちゃんみたいになっていて気の毒なので・・夜寝るときにワセリン塗ってからミトンでカバーして保温しといたら早く治るかもね。

↑しわしわガサガサお手手の本人。

電子辞書は、使うときはケースを下に敷くと机との摩擦でつく小傷防止にもなる。