Archive for the ‘oversea’ Category

海外旅行時の保険について調べてみた

日曜日, 10月 9th, 2016

今まで海外旅行に行く際は保険会社で掛け捨ての海外保険に入っていたのだが、毎回高くつく印象が濃い。そういえばクレジットカードの海外保険があったはず。

私の手持ちのカードもだいぶ整理してしまって、今持っているのは6枚。その中で、海外保険がついてないものが4枚もあった(なんとびっくり!)

結果、海外保険が付帯しているものは2枚しかなく。

私の場合、

自動付帯保険セゾンNEXT AMEX(海外に行くと自動で保険適用になる「自動付帯保険」。持ってるだけでいいってカード。)このカードは一般申し込みはしておらず、確か既存のNEXT会員じゃないと申し込みできないことになっているはずだけど?!
補償規約
http://www.saisoncard.co.jp/pdf/futai_hoken/amex_blue.pdf

利用付帯保険楽天カード(出国前に空港に行く乗合いタクシーや、リムジンバス、はるか(JR)などの公共交通費の支払いにカードを使えば保険がそこから始まるってものらしい。海外旅行が決まったらカード会社に再度要確認)。
ご利用ガイド
http://www.rakuten-card.co.jp/guide/foreign-countries/

ともに90日程度しかカバーしてないので、それ以上海外にいる場合は他の保険をプラスするとかしないといけない。

中でもAMEXはやはり最強で、賠償金額が大きい。

今まで海外ではメインのAMEXと、海外保険のついてないカードを2種ほど計3枚くらい何も考えず持って行ってましたが、今後は楽天カードを持参しなくては。規約など何も読まずに、特典も何も把握せず使ってきていたバカすぎる。

今のところ海外保険付きが2枚あるので、ある程度の保険はカバーできているようだ。ホッ。

以下のサイトはとてもありがたい、参考にしましたよ~。

海外旅行保険節約研究所
http://choro.asia/hoken/

準備&バリ島での両替

金曜日, 10月 23rd, 2015

世界一周の旅をしているバックパッカーのブログをあちこち読んで私も一緒に旅している気になっているのですが(o´ω`o)、世界に出てみて初めて知ることってありますよね。

その中でも「100均」。この日本の100円ショップがとても優秀だとか。後進国アジアや南アフリカであっても、逆に物価は日本のほうが安かったりなんてことも。

そういえば近所のモール内で、北欧系旅行者に「ひゃくえんしょっぷぅーアリマスカ~」って何度か聞かれたことある。日本語で聞かれているのに、私の返事は怪しい英単語連発、いい感じ。

私たち日本人はいつでも100均に行ける身分なのであまりありがたみもなく普通にそこいらに存在しているお店・・なんて印象だと思いますが~♪

そうそう今日は旅グッズを探しにダイソーに行ってみました。

セリアに行くつもりがダイソーになってしまい、ダイソーのあとセリアに行こう!と思っていたら買い物途中で蛍の光が(T▽T;)

今日買ったものはこれ。

・風でズレない物干しハンガーロープ
・留め具のある石鹸ケース
・南京錠2つ

盗難除けに南京錠は必要になることがあるみたい。そんなこと考えもしなかった。頭に花咲いてるわ(o‘∀‘o)

スーツケースもTSAロックかかるけどね。

今までは高級ツアーしか行ったことがなくてセキュリティなんてあまり考えなくてもよかったんだけど、私が本当にやりたいことは現地の生活なのねぇ。

まぁそんなもんに付き合ってくれる人はいないでしょうから一人で行きますよ。

日本でもご飯屋さんに一人で入るのが勇気居る私なのに、外国にいって一人でナシゴレンとか注文できるのかしら?

バリ島での両替

バリ島での両替は、「町>空港>ホテル>日本」の順にレートが悪くなっていく。

一番レートのいい街中の両替は危険がはらんでいて、マジシャンのごとくさっとお金を抜いたり床に落としたりいろいろワザがあるんですって。

花咲いているので騙されるのは必須でしょう。なのでみっちり勉強していこうと思ってます。

バリ島「両替詐欺」手口の詳細
http://blog.livedoor.jp/editors_brain/archives/955619.html

バリ島 両替 詐欺 騙し手口 トラブル 注意 偽札 ノボテルブノア
http://digoin.exblog.jp/23383846

こうゆうサイト、ほんと助かるわ。。
それにしてもすごいですね。
日本では両替で札抜いたりの騙しなんてないと思うんだけど、でも闇とかだったらあるかもしれない?見たことないけど(U^ェ^U)

この両替さんたちがあっち系のこわい人たちなのか、普通の人たちなのかで意見が変わってくるけど、お金を騙すってそんなことしちゃ~天罰として自分に返ってくると思うんだけどね。

日本人だからってお金持ちじゃないし、今や日本は一億総低所得者層ですからぁ。。1%、99%やん。

それでも平和に暮らしている・・気分だけでも。

まっとうに働くのではなく、人さまのお金をくすねて生きるなんて、海外の諸事情はわかりませんが・・・バリ島のイメージが悪くならないよう、詐欺にはひっかからないよう知恵をつけていきますよ(▼-▼*)

渡バリ

木曜日, 10月 22nd, 2015

来年の都合のいいシーズンまで待ってられなくて、先に年内に渡バリできないかツアーを調べ始めました。

11月から雨季に入るので今が最安値なんですよねぇ。1週間くらいならさらっといけるかも?何よりあちらのWi-Fi事情が気になるし、ネット環境が確保できたら私の仕事は海外にいててもできるし。

事務所再開とか言っておきながらバリ島だと~?って思われるかもしれませんが・・行くとしたらまだ先。12月くらい。

海外にいくといつも視野が広がる。で、日本に帰ってきて数カ月すると元に戻っている。また広げにいかないとちいさいところでとどまっている自分に歯がゆい思い。

それに調べていると、航空券だけっていうのが高いため、「オシャレなアパートメント借りて2カ月ステイ」でも、「1週間の安ツアー」でも正直値段変わらんやん・・へたしたらツアーのほうが安かったり。

バリ島のどこの地区に行くかが問題で、クタに興味があるんですがテンパサール空港からタクシーで1hもかかる。外国のタクシーはちょっとかなり怖いです。なのでクタにいくのは厳しい。しかもバリ島は路線がないので^^;交通手段が~。。。

今からスーツケースの中身を揃えるべく、準備を始めてみます。ほんとに一人で行けるかどうか恐ろしいですが。このド・方向音痴が、、、

子供の「はじめてのおつかい」気分満載。しかも英語・・・通じるかなぁ~。

国際キャッシュカード?みたいなのもあったような?どこの銀行だったか忘れてしまった。レートのいい両替所では手品のような早業でお金を抜かれると旅行者がブログにあっちこっち書いているので、その手品に引っかかる可能性がある私はレートが悪くても銀行で両替又は、その国際キャッシュカードなるもので日本の口座からルピアを引き出す方式が安全かなーと思ってます。

国際キャッシュカードというのは、日本で開設をしている銀行の円預金口座(普通口座)から、旅行先の海外ATMで現地通貨を引き出すことができる便利なカードです。つまり、日本と同じ感覚で現地でお金を引き出せるのです。

いろいろ調べておかないと花畑な日本人はひっかかりそうなので気をつけないと。どこの国に行っても自国民に近い形で何でもやりとりができ、騙されず賢く暮らすことができるスキルと自信をつけることが、今後の目標なの。

英語の勉強は?って思うけどそれはまぁ、現場に行けばなんとかなると。

バックパッカー

水曜日, 10月 14th, 2015

実は世界一周するバックパッカーにとても憧れています。彼ら彼女らを心から尊敬する。私にはできないけど・・(リュックが20~30kgとかそんなの背負って歩くの100mだってイヤ)。

しかしバックパッカーではなく、スーツケーサーというのがあるらしいです。

おぉぉ(o‘∀‘o)それは朗報。

スーツケースガラガラ引くの大好き。市内チャリダーになる前は市内も小型スーツケースで移動してました。買い物とかいっぱいしても重たくないしラクなの。体力のない私にはうってつけ。現在そのスーツケースはずーっと寝たはりますが。

世界一周ではなく私が興味あるのは「現地の暮らしを体験する」ということなので、でも多少移動はしたい気持ちもあるので、アジア近郊を数カ月単位で移動しながら暮らす。手持ちのお金が減ったら日本に出稼ぎに戻ってまた行く、老後の貯金は使わない(ブ!!)って感じかな。

とにかく死ぬまでにはやりたいことであり、それをせずにて人生消滅するのは悔しいから絶対やりたい。

なぜアジアかというと、アジアが好きだから。優生学を知っているとそうなるよね?

バリ島、セブ島、ペナン島、
なんか癒しを求めてませんか?
疲れてるんですか?

海外は治安も怖いですが、なにより怖いのが海外で暮らす日本人だそうですね。日本から脱出してくるひよっこ日本人をメシの種にして騙して法外にカネ儲けを考えている。あぁこわい。

そんな話をよく聞くので、海外旅行に行って現地に住む日本人に気軽に話しかけられるといつも構えてしまいます。いい人ならよいですが、そんなんわかりませんから。

とりあえずちょっとづつ情報収集して来年中にはどこかに飛び立ちたい気持ち。

調味料としてお気に入りの塩や、醤油、味噌、ごま油など持参する予定。現地の食材を買って変わった野菜や妙な果物で料理をするのが心底楽しみなのです。

サンフランシスコに2週間滞在してたときも、現地のスーパーで変わった食材を買って適当に料理して、ほんとに楽しかった・・あの楽しみを私に教えたのはミヤです。素晴らしい体験をありがとうって心底思う。

で、バックパッカーというのを知ったのは4年くらい前なのですが、どうやって宿を探しているのだろう?移動手段を探しているの?交通手段や、チケットはどうやって買うの?全部ネットなのでしょうが、そもそもサイトはすべて英語ですよね・・・英語だけじゃなく現地語もありますよね・・ムリ!

こうゆうのができるようになって、どこでも移動できて、どこでも暮らせて馴染めて、そうなったら人生怖いものないと思う。

まずは手始めから日本国内でスーツケーサーになろうかと思ってみたりしますが、無駄に散財しそうなので悩み中。冬休みの18キプなど利用して日本のゲストハウスに泊ってみたい気持ちは前からあるんですが。

来年は、やりたいことをやるための人生にする。そのために拘束される職種には就かない。

わくわくです。

蚊対策に

日曜日, 10月 4th, 2015

日本では使わないグッズなのですが、海外での蚊対策に買っておきました。まだ行かない、来年行く予定してますが、、だってね、夏が過ぎたらこうゆうもの買えなくなりますやん?

海外に行く時はいつも「日本が寒い時期」に「あったかいとこ」に行くので、その時になって日焼け止め、100均の使い捨て(ではないけど)ビーチサンダルなどなど「あ!今売ってないやん」って思うこと毎度なんですね。いい加減気づかないと。

今回もうっかりぼけ~っとしてましたが、ハタと気付いた。滑り込みセーフでまだ売っていたので香取グッズと虫よけスプレーを買ってみたわけです。虫よけスプレーとか嫌いなんですが、先進国ではない海外の蚊は怖いですからね・・・嫌いとか言ってる場合じゃ。

ちなみに香取は電気使うので、変圧器が必要です。

100均のビーチサンダルはさすがにもう売ってないでしょうから、がっくりです。でも明日セリアに行ってみます!無駄な抵抗かしらね?

これからちょっとづつ、海外滞在グッズを用意していく楽しみが~ワクワクワク。まだ全然先の話ですけど日本の夏が来る前に行きたいつもりで用意しとります。