Archive for the ‘大学・講義・講演会’ Category

京都大学、田地野教授の授業

金曜日, 11月 29th, 2013

英文科の田地野教授の講義を受けにきました。満員です~。補助席までも・・・

実は駐輪所がわからなくて道に迷ってあっちこち。なんと20分ほど遅刻してしまいましたが(汗)最初は京都女子大学の教授の授業だったので、私の目的だった京大 田地野教授の講義は最初から聞くことができました。

別にどこの教授だからいいとか、わかりやすいとかないのですよね。でも田地野教授の教え方は非常にわかりやすくてちょっとツボでした。

以後、自転車で走行中、目に入るものを英語で言ってみたり、今どこを走っているよとか、これからどこにいくんだという独り言を英語で言うようにしてます。そして思考を英語化することで、少しでも日常に英語が浸透するように。

先生もおっしゃってたのですが、正しい英語じゃなくたっていいのです。

大体日本語だって正しく使って会話なんぞしてません。日本人は国語がいつも100点か?といえばそんなことはないわけで(むしろ国語の成績が悪かった私としては・・・)

文章の構成も会話でも、このブログでもテキトーだし、あっちこっち言葉をひっつけて長ったらしく書こうと思えばどこまででも書けますし、そのことを聞いたときに「はっ」と気づいたのですよ~。

英語だって、構成なんていわばどうでもよくて(テストじゃないんだし)会話の場合は通じればよいわけで、正しく話そうって思うから話せなくなって結果無口になってしまう日本人は、アジアの中で英語が話せないワースト1なんだそう。。

ってことで、なんでもいいからとりあえず話す、単語だけでも通じるという先生のお言葉に、なるほど~って思って、以後、思考を英語化することをしてます。なかなか面白いですよ。私の場合は自転車に乗っている間だけ、なんですが。

終わってからお友達とここのお店(1F)で待ち合わせ。
なんか、オサレーでしょう~♪

友達がみつけてきてくれて、予約しといてくれました。最近カフェごはんにハマっている私たち。

この前男友達に言ったら「カフェぇ?」って嫌な顔されて、たぶん思考が「喫茶店の軽食」程度しか発想できないんだろうなぁと思ったのですが、最近の女子はカフェごはんが流行り。

おしゃれなご飯で、お値段も手ごろ。長居できる(笑)

私は鶏南蛮にしました~。麦ごはんとサラダとカフェオレがセットになってて1300円だったかな♪

おいしかったです~。ご飯がちょっと団子だったけど(爆)きっと水分多すぎたのね。。オーライ!

オブジャンカフェ
http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260304/26000835/

ちなみに、オブジャンビーチというのがサイパンにあって、そこにちなんだ屋号なんですって♪

この夏、サイパンはメイン地区のガラパンに滞在してたので、オブジャンは全然違う場所なのですが、島全体が淡路島くらいの広さしかないので車で行っても20分もかからぬ感じ。

あ~~、サイパンの記事も書いてない・・・

サイパン島での戦争の実態があまりに重すぎてなかなか書けないのです。で、来年にはメンバーでの新年会があって(もち参加予定)、さらに1月後半ごろからサイパンから子供たちが国際交流に京都にきます。そのお手伝いも私参加したーいです。

だから自分が海外に行けるのは一体いつになるのか・・・

2月は美輪さんコンサートでしょ、4月は京都市長選で仕事でしょ^^;なかなか行けない。

京都外大|公開講座テルマエ・ロマエ

水曜日, 11月 6th, 2013

今日は外大に来ましたよ。自転車でササ~~っと。

テルマエ・ロマエといえば、私の好きな映画です。映画館で観ましたが、そのあと地上波でも放映されたのでしっかり地デジ録画してあります。

テルマエロマエをまんがで描かれたやまざきまりさんの「京都外国語大学イタリア語学科スペシャル・トーク『テルマエ・ロマエ』のヤマザキマリさんと考える異文化交流とことばの力」興味ありあり~。

800人入れる美しい講堂は、ほぼ満員でした。
この写真はまだ開始30分前。。♪

カメラも入ってました。

大学って結構あちこちで公開講座やっているのですよ。時間のあるときはできるだけ参加したいです。

海外生活に興味のある私ですが、まず言語について。

言語は話せなくてもとりあえず行ってみたらなんとかなる。。らしいです。そこに住んでいると必然と会話しなくちゃ生活が成り立たない。トラブルにも見舞われる。そのたびなんとか相手に意思を伝えねばならず、単語とジェスチャー、それでも駄目なら筆談、絵をかく!などで伝える。

結局言葉は相手にものを伝えるツールにすぎず、「伝えるんだ!伝えなきゃいけない。」っていう強い意志(もしくは究極に困っていて、トラブル解決のために絶対意思を伝えるんだという強い気持ち)があれば、もうなんとでもなるってことらしいです。

そんなときに「文法ガー」とか考えている暇などなく。

異国の地に住めば彼氏もできるし、そのうち喧嘩したりもする。そこでもまた「自分の意思を伝える!わかってもらいたい」って気持ちがわくのでこれまた必死になっているうちに意思は伝わるそうです。

なるほど~。

私は海外暮らししたらいきなり静かになりそうです。。お得意のマシンガントークも一切できないし、でもそんな私も結構いいかも・・うるさくなくてッ。

マリさんはイタリアに長くお住まいだったようですが、イタリア人は自分大好き。へこたれない。「女の子にふられたけど、そんな俺も結構イケてるね~」って感じで、全く動じないで、はい、つぎ。

日本人の感覚とはチガウ気がしますね(笑)

あと南アフリカ人のエネルギーは凄いんだそうです。とにかく元気いっぱい、行動的。忙しい。次から次へとバイタリティー溢れすぎるくらいの動作になかなか日本人がついていこうとすると大変でヘロヘロになるらしい。

マリさんもかなりのマシンガントークの持ち主で、パワー溢れて凄い女性でした。放任主義の子育て論なども私は凄く賛同しました~♪

内海聡|講演会

日曜日, 11月 3rd, 2013

本日は、大阪にて医師、内海先生の講演会なる勉強会。

内海先生にはほんと、いろんな情報を教えてもらっていて感謝。基本「自分で調べろ」な姿勢の先生ですので、「自分で考える、自分で選ぶ」ということが強化され、私はますますスーパー情報ウーマンになりつつあります。。ふふ。

最前列に座りました。会場は満員すごいわ。。

医療だけじゃないですが、この世の常識ってほとんどが反対なんですよね。そのことに気づいた311以降、なんかほんとわたし、凄くカシコくなってきてます(笑)自分で言うのもなんだけど。

でもやっぱり、専門的な医療に関しては(ちゃんとわかっている)医師に聞くのが一番。

薬害問題もほんと酷いですね。。私は薬を飲むのをやめました。風邪をひいても病院に行きませんし薬も飲みませんしご飯も食べませんし、ひたすら寝てます。すぐ治る。

薬が必要な病気もあるのですが少ないです。ほとんどは、毎日食べている毒(添加物、農薬など)が問題ですね・・特にアレルギー関連。

私も食を調味料から見直したらアレルギーの多くが治ってしまいました(皮膚科では一生治らないと言われていたのに?)不思議ですねぇ。

どうして皮膚科の先生は食を見直せと教えてくれないのでしょう?それは、西洋医学が対処療法だから。薬売らないと儲からないし、一生薬漬けにするためには「原因」など追究せず、ただアレルギーをおさえるだけのその場しのぎの薬を出しているだけ。

なのでみなさん、皮膚アレルギーや花粉症でお悩みの方は、食をみなおしてみてください。スーパーで売ってる調味料は偽物ばかりですのでそこから情報を得る必要があるのですが。。

抗がん剤も、ききませんね。マスタードガス(←ナチスで使われた毒ガス)から作られた猛毒だったりしますし、なんと厚労省が「効かない」って認めてる、驚きです~。

父はそれで亡くなってしまった。その時から私は医学を疑ってかかるようになりまして、今に至ります。怪しいビジネス。ひっかかりたくない♪

講演会の内容は書きませんけど(内海先生の著書読めば書いてある)、せっかくなので終わってから懇親会にも参加しました。楽しかったですっ。

そこで知り合いになったエネルギーの強力な男性からもおもしろい情報をいっぱいもらいまして、もう頭の中が嬉しいパニック(笑)

そのうち、本物の紅茶を入手しますね。その話、またいつか。