79月/17Off

沢田研二50周年記念LIVEチケット購入→コンビニ発券→落し物発見

ほったらかしになってました、ここ(o‘∀‘o)
他に旅関係のブログを立ち上げてましたもので・・

沢田研二50周年記念LIVE

TVでジュリーの昔の映像が流れた勢いで、年末にコンサートにいくことになりました。それってどうゆう流れでしょうか~。たまたま京都で開催だったのでタイミング良し。

チケットぴあ

8月後半、チケピアで会員登録をし、チケットを2枚購入。残席限りなくゼロに近いのか、5~6社から発売されているのに在庫あるのはぴあだけでした。しかも残り僅かでしたよ。人気なんですね。

料金明細
チケット料金:2枚 計16,000円
システム利用料:216円 × 2枚 計 432円
発券手数料:108円 × 2枚 計 216円
合計金額:計 16,648円

コンビニ支払いを選択したら手数料が追加されたので、あわててクレジット決済に変えました。ただでさえ手数料だらけなのに。

セブンイレブンで発券

とある夕方、セブンに行ってチケット発券してもらおうと、まずはフラフラ店内を歩いて最近のコンビニで売られているものを見て回りました。普段コンビニに用がないので、たまに訪れると新作商品がいろいろあってなかなか面白いです。

そして本コーナーで立ち止まりふと週刊誌をみようとしたら、なにか黒くまるまる太った物体がそこに置かれていました。

おぉ!これは・・・
でっかい財布のような?(どう見ても主婦の長財布です)

しかし、なかなかそんな状況に置かれることはないので、ギョッとして、びっくりして、財布に見えるけどほんとに財布なのか?とか、周りに人はいないからこれは置いてあるのではなく忘れ物だよね?とか、海外から帰国したばかりだったから「海外だったら絶対無くなってるよ。あり得ないよ。平和ボケもいいとこや。」ほんの2~3秒で考えが走馬灯するのでした。

週刊誌を見ようとしてたこともすっかり忘れて、財布をすぐにレジに持っていきました。

レジには3~4名のご婦人のアルバイトさんが居てて皆でびっくり仰天。店員さんたちから礼を言われてそのままお店を出ましたけど、あ、チケット発券を忘れました。

なんだかアレなので又後日にしよう。

後日

何日かしてまた同じセブンに行きました。今度はちゃんとコンサートチケットを発券してもらい、受け取りサインをして、プリンターで印刷していった引き換え票も返してもらって無事終了。

ここのセブンは家の最寄りではないのですが、なぜここにしたかっていうと、平日の17時くらいまではご婦人のアルバイトさんが楽しそうに仕事されているのですっごく好感がもてるのです。

以前近所のローソンで、夜だったので学生のアルバイトさんだったのですが、

スマホ画面にローソンのHPにのってる商品を見せて「このリラックマの傘、置いてますか?」→わかりません。
購入したいので予約か取り寄せできますか?→バイトなんでわかりません。

しーん・・・・・
<わからんってあーた、売上にならんやん>

オーナーはいつ来られるのですか?→たぶん昼間にいると思いますが毎日来てるわけじゃないので何とも言えないです。

そ、、そうですか。
ではさようなら。

過去こんなやり取りがあったので、チケット発券がわからないとかモタモタされるのもいやなので、昼間、主婦層のバイトさんがいる店舗に行くことにしたのです。

案の定、秒速か?ってくらい早いチケット発券でこっちがびっくりしました。

しかしながら、そのセブンでは昼間、50~60代くらいの主婦層バイトが4人居るんです。それだけ雇えるってことは儲かっているのかな~?サービスがいいのかな~?いろいろ考えてしまいます♪

話が反れましたが、我が家の年末はジュリーで〆となりまーす。