256月/17Off

蚊がいなくなるスプレー

こちらの商品は去年あたりから新登場しているのかな?

最近スーパーなどでよく売られているこの新しいタイプのお部屋の蚊対策スプレー、アマゾンで800円、安いし買ってみました。(スーパーやドラッグストアだとこの時期、900~1200円くらいで売ってます)

小さくて軽いのに威力はスゴいらしい・・・

蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 12時間持続 200日分 ローズの香り (防除用医薬部外品)

新品価格
¥749から
(2017/6/25 23:20時点)

アマゾンレビューを読むと大絶賛で驚き。

蚊などの虫は勿論、世にもオゾマシイこっくろーち君までイチコロになるような殺虫剤のようで、そんな凄いものは人体にも危険なのでは?と思う人たちがいろいろ書いてくれていて、それらを読むだけで人体への危険度はかなり低いらしいこともわかり、なんとなく納得。

極力こうゆうものは避けたいけど、これから東南アジアにいくとなると話は別。デング熱やマラリアに感染し、そのあと帰国し運悪く発症し、日本のニュースで名前が出た挙句死にたくないです。

バリ島行き蚊対策たくさん買いました。。
すべて「人体を刺す蚊」に効くタイプ。電池式ノーマットと蚊がいなくなるスプレーはホテルの部屋用。部屋が広いので2ついる。

デート30の虫よけ(小型)とおそとでノーマットは外出時の蚊対策。おそとで~なんかつけていると思いっきり観光客だとばれそうですが、そもそもツアーなのでバレバレです。

日本の我が家では・・

ところで、バリ島事前対策はこれでいいのですが、日本の我が家では・・今の時期、人を刺さない虫「ユスリカ」が深夜部屋の電気の明かりに吸い寄せられて網戸をらくらくすり抜け侵入してきてかなり困ってます。

ちなみに今回困って検索しているうちに、網戸は右側にしないとけないってことを知りました。そんなん・・・知らんかったよ。左にしていたので隙間ができていたのですね。。

いや、そもそも網戸の目より小さいので堂々と「コンバンバ~」と入ってきてますが・・

そこで夜中は締め切ってクーラー対応にしました。

しかしだんだん寒くなってきたのでクーラーを切ったら・・・そのあとすぐ、今まで何もなかったはずの床に虫が10匹くらい転がって((((( (゚□゚ノ)ノ

クーラーを切ったあと自動洗浄するタイプのエアコンで、その洗浄中に一気に入ってきた。ということは空気循環しているのね・・今日外を見てみると?

ここから入ってきてるのだわきっと。

というわけで、深夜だけ、クーラー切ったあとの自動洗浄はしないことにしました。

そして、バリ島で使うつもりで買ったけど、、もう今使っちゃおう。蚊がいなくなるスプレー薔薇(キンチョー)。マスクをして、部屋斜め上に向かってひと吹き。

散らばった液体は壁や天井つっくいて、虫が止まったらコロリするようになるようです。

夜、電気をつけなければ虫はよってこないのですが、いかんせん南向きで深夜中ずっと電気こうこう。近所は真っ暗。虫が私の部屋の窓にわらわら寄ってくる絶好の環境です。

今夜は平和に過ごせるのでしょうか?

ちなみにアースノーマットの豚も活躍中。

どうなるかはまた。

翌日

なんと!虫が1匹たりとも部屋の中に出ない静かな一夜を過ごすことができました。いつもなら、窓を閉めていても数匹床に転がっているのに。

えぇぇぇぇぇ~?マジ?
もう数日、様子を見てみますね。