42月/17Off

宇宙

年末、アマゾンで本を買った時「Amazonビデオの200円分クーポンプレゼントキャンペーン」というのに該当し、クーポンを頂いてました。

せっかくだからと何か映画でも?と検索し、ビデオの表紙を見て何やらインスピレーションが走った「博士と彼女のセオリー」というイギリス映画をクーポンで2017/1/9に購入。(100円だった)

博士と彼女のセオリー (吹替版)

新品価格
¥300から
(2017/2/5 00:34時点)

その映画をなんと!今日観ました♪(購入から一カ月以内に視聴開始すればいいルール)

映画のタイトルと表紙を見て決めただけでロクに内容も確認しておらず、視聴を開始するまで何も考えてなく「学者の話」くらいの認識でした。

が、観てびっくり。

あれ?なにか聞いたことあるぞ?科学者スティーヴン・ホーキング博士って。

実は今年に入ってから急に宇宙とかブラックホールとかサピエンスとかに興味を持ちだし、いや、もちだしたというか勝手にそれらの情報が私のもとに舞い降りてくる感じで怖いくらい不思議なものを感じるのです。まるでそこを調べてわからんなりにも知識を得ろと言われているみたいで。

年末に買った本も、がん研究者の理学博士の著書で(←先生と面識あるから本を買って、先生の素晴らしい頭脳の中の理論をもっと知りたいと思った)

その本をお正月終わって伯父の葬儀も終わってひと段落したころから読みだし、途中とっても難しい理論が展開され頭がかなりくらくらしながら(笑)わからない言葉はネットで調べて~とやりながら読んでいると、その関連の動画なんか出てきちゃって本読みがなかなか進まない。

がんの研究者の本に宇宙、量子真空、素粒子物理学など一般人からしたら馴染みのないものが登場し、難しいけど面白い。その中でも「ヒッグス粒子」というワードにとても惹かれ、調べてみると

神の数式「第一回 この世は何からできているのか」

↑この動画の1~4回を全部見て、、難しかったので2回観て(笑)、ここにスティーヴン・ホーキング博士が出てくるのです。

そして次、

宇宙 ~時空超越の旅~ 宇宙空間の謎 第1巻

この動画を1~2巻、観ました。これまた難しいのでお風呂の時間とかジップロックに入れたタブレット持ち込んで少しづつ再生しながら何日もかけて3回観ました(笑)

そういえば昔、頭の良い人が時空とか次元とか言ってたことを思い出しますが、へぇ?ほぅ~?って感じで私にはさっぱりだったけど脳裏には刻まれていましてね、ここでその過去の引き出しが開いたのです。

あ、あの方はこうゆうことを話していたのね?

私のこの1カ月の流れはこうです。

年末にがん研究者の著書を買う→本の中の「ヒッグス粒子」がとても気になる→ググったら動画が出てきた→数式の動画にホーキング博士が登場→たまたまアマゾンビデオで借りたビデオがホーキング博士の半生を描いた映画だった!!(映画を購入した時はまだヒッグス粒子を調べる前)

どうでもいいことでしょうけど、でも私にはすごいつながりがあってなんだか怖いくらい。

宇宙なんて今まで一度も興味をもったことがなかったのに、突然の出来事です。時間とか時空とか次元とか、なるほどねぇ。。私たちの身体もただの残像?にすぎない?むむ?まだぼんやり理解している状態で、ワードも正しくでてこないけど。

また、今「サピエンス全史」を読んでいる最中です。この本は上下巻あって4000円もしたのでささっと読みたくないし、ゆっくりちょっとづつ読んで楽しんでいるところ。この本も宇宙の始まりから人類誕生、今、未来までを書いた世界的ベストセラー本。

本当ならそこまで興味をもつ分野ではないのに、この本との出会いも親友が関係してくる不思議な縁で読み始めることになり、いやいや、これら全部同じで繋がってるんですけど!

と、ひとりで何かを感じでいる状態です。異次元の世界に脳内だけ旅している感じ。

ところで「博士と彼女のセオリー」映画ですが、とっても良かったので2回目を見ようと思ってます。視聴開始から48時間でレンタルが終わるようなので、2日間は何回でも再生可能。

ノートパソコンに繋いだ外部フルHDの液晶で、ソニーのbluetoothスピーカーで音声を出せば、小さなシアター並みに結構音が迫力あります。いいですねー。