68月/16Off

肋間神経痛

最近短期で税務関係の仕事場に、仕事頼まれて行ってたんですが、仕事内容が私に合わず(得に意味のないことをこつこつもくもくとずっと続ける、、が苦手な私)短期だからと頑張ってたんですが、、、9日目にとうとう限界がきて肋間神経痛になってしましました。

ネットで調べたら症状が同じだったので自己判断ですが。

原因は「強いストレスが続いた時」ってことで、まさにコレ!だと思うんですね。

職場の人たちも良い人ばかりで雰囲気はよかったし、昼休みは特に女子たちでわいわいトークをするのが楽しすぎたくらいなんですが、仕事内容が。。。辛かった。こんな辛い思いは初めてかもしれないってくらい、最後のほうは何の罰ゲームやねんなんて思えてしまい。。。

仕事あるだけありがたいのに我儘な話なのですが、頭を使わなくていい仕事っていうルーティンワークがどうも苦手で・・。正直9日目は膨大な紙データを7冊しか処理できなかったけど、他の日は大体10~11冊処理してたんですね。この7冊しか出来なかった日は手が止まり気味でため息出るわいろいろ考えたりしてて涙が出てきたり(今思うと結構重症?)。

まぁそんな愚痴を書きたいわけじゃないのですが、何が言いたいかというと、この強ストレス状態の限界がきた日に片側の胸が激痛になり、深呼吸をしたら激痛。これは深呼吸をしないようにしたらいいわけですが、くしゃみが出るときが悲惨でくしゃみが出そうになるのに、すっきりヘックションとしたいのに、息を吸い込むと

「うぎゃぁぁぁぁぁ~激痛!」

原因はわかっているのでこのストレス状態をなくせば治るし(まるで医者みたいな断言の仕方ですが)

そして最後の10日目も何とか仕事頑張り、(今日で最後だと思えばまだ気持ち的にラクだった)その日はまだ激痛だったけど、翌日の晩にはすっかり治ってて、深々と深呼吸してもヘックションしても肋間神経痛は全くありませんわーぃ。

この強ストレスって長くさらされたら自分の弱いところにキタりするし、そんなときは免疫も下がってて癌にもなりやすくなるので(正しくは、人は皆、毎日5000個ほどの癌細胞が生まれては自己免疫で修復しているわけですが、その修復がうまくいかなくなり、長くその状態にさらされているといづれ癌化していくというメカニズム)

自分に強いストレスを長くあてがわないことが生きるために重要なことと私個人は思っています。ただ私がそう思っているだけなんですが~(U^ェ^U)

2週間のストレスならまぁ大したことはないのですが、数年前はこれまた凄いストレスが2~3重なった時にいきなりまぁるくハゲたり(世間では円形脱毛症という)、帯状疱疹になったりしてえらい目にあいましたから以後気をつけてます。(ついでにいうとさらに別のものが悪化して入院して手術するはめになったし)

ただストレスって案外自分では気づいてなかったり我慢出来る範囲だと思い込んでしまったりするんですよね。

税務の知識も増えたしそれはよかったんですけど、でも仕事は辛かったな・・・まだ何人かで仕事しているなら小休憩をとったりおしゃべりしたりできるけど、基本一人で作業となると小休憩も取りづらく、手が止まっているとはたからみたらサボっているみたいに見えるでしょ?なんて変に気を使ってしまい、トイレに行く以外ずっと仕事してた・・・

ただ、仕事としては誰かがやらねばならず、重要とも言えるかもしれません・・が、肋間神経痛になってまでやるものではないかと。

せっかくお話いただいているのにスミマセン。。。

いろんな業種を知ることは楽しいのであっちこっち仕事に行きたいんですけどね。。。税金関係ってよくわからなかったけど、今回は滞納したらどんな目にあうかがわかってびっくりしたかなぁ。私は滞納したことないので、これからも無縁な世界であると思います。