211月/16Off

電子辞書が届きました

購入したのはこちら。
シャープ カラー電子辞書Brain ビジネスモデル ブルー系 PW-SB2-A

注文の翌日到着。amazonからのメールでは「お客様の商品はデリバリープロバイダでお届けいたします。」と書いてあって、「え?ヤマト運輸じゃないの?」と心配になってしまいましたが無事到着。

アマゾンの配送業者がこんなにたくさんあったなんて、知らなかった。

さて、電子辞書ですがまず色。私の大好きな「水色」ボディに、画面を開けると白。美しい。

重さは300gなのですが、結構重く感じます。ニンテンドーDSiなんかと勝手に私の脳と手が比べている感じ。

液晶フィルムを買い忘れて慌てて100円ショップに行き、サイズを確認しながらセレクト。大きめのカーナビ用のを購入し、カットして貼りました。

が、埃が入ってしまいなんだか失敗感満載の貼り具合に・・・・・まぁいいわ。またそのうち貼りかえたらいい(と言いながら貼り替える機会は1年くらい訪れなさそう)。

説明書には充電池の取り出し方が書いてありました。あれ?自分で充電池を交換できないってアマゾンのページには書いてあるのになんでだろう?

充電池の交換はメーカーに出すみたいですね?(有料)ふぅ~ん。。

肝心のこの辞書ですが、ガジェット好きなので結構使い倒しそうな気がしてきました。

最初に調べたのは「exposure=身をさらすこと」という意味なのですが、他にも「暴露、(写真の)露出」等の意味もある模様。

えいぽんたんで出てきた新単語の意味だけで覚えていると、「別の意味」があった場合後から判明するとなかなか覚えられないんです。

えっ?なんで?というのもたくさんあるし、最近びっくりしたのが

「close=閉める(動詞)」←子供でも知っているような単語ですが、これが形容詞になると「近い、親しい、厳密、密接」という意味になります。エーッ(T_T)

a close view=近景
the festival is getting close.=祭りが近付いている

なんて意味になるのですが、私ならそのまま
「閉ざされた景色」とか
「お祭りが閉まってしまいそう」とか(爆)阿呆な訳をしてしまうでしょう。

動詞とか形容詞とか苦手。この全然違う意味っていうのが曲者で、一緒に覚えてしまわないとあとから言われても違和感満載で。。

というわけで、今はえいぽんたんで出てきた気になった単語を調べて、他の意味や例文などをじっくりみて、、

面白いです。