24月/15Off

京都大学に合格

休みがないのでブログの更新も怠りつつ、PCも家では疲れるので使わない生活に~。今日は仕事のため家のPCを使ってましてそのついでにブログをちょっとだけ更新。

この半月いろいろありましたが、うれしかったことは親戚の子が京都大学法学部に合格し、4月から京大生になることです。

御祝としてぜひとも頭のいい京大生には読んでもらいたい、孫崎さんの著書「戦後史の正体」をプレゼント(笑)きっと何かを感じて何かに気づいてくれることと信じて、うちで焼肉パーティーを開きました~。(←日本語変)

この子はもともと頭のいい子で、塾もいかず普通に公立の高校を出て(1浪しましたが)京大に合格したんです。ふつうは灘高とか進学校に行って必死に塾に通って入る大学でしょう?

どうしたらそんな頭のいい子に育つのか親族一同「ものすごい謎」なんですけど、小さいころからいろんなことに興味がある子で「これなんて読むの?」「これは何?」と常にお母さんに聞いていたのだそうです。

そして教えたことはすぐ覚えちゃう。

しかし笑い話で、京大に受かる頭があるのに「茶話会」を「ちゃわかい」と読んでいたようで一同大笑い。そんなとこが彼のいいところなんでしょう~。正しくは「さわかい」ですね。

ほかにもたくさんうれしいことがあったのですが、ここで書くのもなんなので、自分の胸にあたためておこーと思ってます。

4/12は選挙もあるし、とにかく忙しい。今ぜんぜん休みがないのはスケジュール調整を間違えてしまったせいで自分が悪いんですけど~いつも忙しいわけじゃないので3~4月は頑張りますわ。

4/4は仕事は休みなのですが、糖質制限で有名な江部先生の講演に行くのです。わくわく~。

江部先生には先日診察室でお会いしてお話しました。うまい具合に母の主治医になってくださったので、(ふつうは新規患者は受け付けてない)病院は夜の予約だったので仕事が終わってから母に付き添って、そして診察室まで入っていったわけです。この先生が「わかってらっしゃる医者」なんだ~という感慨深い思い。