77月/14Off

明日から解体始まる

今日は仏滅だそうで、明日の大安の日にウチの解体作業に入ることになりました。まだ若干自宅に荷物があったので細かいものを取りに行ったついでに、納戸に置いてきたWiiもやっぱり運びました。だって、納戸はつぶさないので工事中開けないのだと思ってたのに、配管を通すから開けるんだそうで~。

ところで隣のおうちも似たような造りなんですけど、ふと見たら障子破けてて・・・男児ちびっこが3人もいるからそりゃ障子も破れますよね。ちょうどサイズが同じように思えたので「どうですか?」と尋ねたらすごく喜んで頂けて、うちの障子をサクごとごっそり貰ってもらえました。うちは明日にはつぶすんだし、障子も綺麗だし、もったいない。

なんと、後付したウォシュレットももらっていただけまして!人が使ってたウォシュレットなんて嫌なんじゃ?と思ったのですが、お隣のご主人が取り外してくださり、もって帰ってもらえました。よかったですー。

玄関入ってすぐのドアもほしいってことで、サイズを測ったらうちのが5センチ大きかった・・惜しい!この際なんでももってって~状態です。

ほんとは家具とかもわからなかったので引越屋さんに捨ててもらいましたが、まだ新しいのや綺麗なのもあって捨てるの心苦しかった。。。ら、なんと近所のおじさんが「ほしかった!」と言ってくださり(もう捨てたあと)

東日本の被災地へ家具などを送るボランティアをしておられるそうで、あちらでは物がない、とにかくほしい!と。タダで引き取ってくれるというので、引越屋に38000円も払うことなかったのかもと思ったら惜しかったですが、まだ次の引越で捨てる家具があるので、それはおじさんに活用してもらおうと思います。

整理箪笥と食器棚。小傷はあるかもですがめちゃ綺麗ですし、家具屋で買ったものなので品は良いと思います。

あと、キャンプのテントとかバーベキューやる道具とかは引越前にもらってもらえました。福島の子供たちが京都に静養にきているボランティアをしておられて(知らなかった)そこでこうゆう道具は使うそう。

役に立つならかなりうれしい。うちではもう10年近く倉庫で眠っていたものだし。。

近所に声かけって結構大事やなぁって思いました。

で、帰宅してからはこまごまと古民家部屋の整理をし、随分すみやすくなってきてね。私の部屋も広いし。。。なんか自分の家より日当たりもいいからこっちのほうが気分が良い。やはり日当たりって大事~。

で、一番気になっていたトイレの、トイレットペーパーをつけるとこがないの~(爆)。タイルに穴だけあいているの・・・そこにいらっしゃったペーパーホルダーはいずこへ?

泉お嬢様の百均生活をみているせいか、簡単なことならひらめくので~、持ってたツッパリ棒を利用しトイレットペーパーを付けました。見た目はあれですが便利~。何の問題もない。5ロールはつけられるし!(あまりつけると重さに耐えられるか心配)

あちこち突っ張り棒利用して(ほんと便利!)たった三ヶ月の暮らしですけどできるだけ快適にしたい~。

写真はのちほど。

これ↑

ドア開けた上のところにつけた・・・♪
笑ける~。