95月/14Off

sunglasses case

紫外線が一番キツイ季節がやってきましたね(May)。

早くサングラスケースを作らないと持ち歩ている最中また壊れてしまうハメに・・というわけで昨夜は夜なべしました。

大きめの巾着は45cmしか使わなかったのでまだまだ余っているこの生地と、アルミの保護シートで作ることに。

といっても布使うのはたった4cm。それを絵柄ごとにカット。

縫い合わせました。長さが足りなかったのでほかの生地も2種類足してみたりして。絵柄の順番は適当。

こんな感じに出来上がりました。

わりとピッタシサイズなので逆さにしてもサングラスは出てきませんので特にクチに留め具はいらないやと省略。

ボールチェーンを短くカットして、パフェをつけてみました。タグは20年くらい前に買ったもの(笑)実は使ってないタグが50枚くらいある・・(そんな昔から買いだめ癖が、、、)

昔は何も考えてなかったけど、これ、「Thanks for waitind!!」って何やねんと思う。「待っててくれてありがとぉ」←どうしてその文字をタグに?

そういえばバイリンガルニュースで、まみちゃんが「日本の英字Tシャツなんてうかうか着れない。書いてある字の意味も考えず日本人はきているけど中にはすごい恥ずかしい(下ネタ系)ことを胸や背中にどーんと書いてあったりするの、意味がわかる外国人がみるとひやひやする」っていうようなことを言ってましたねぇ。

外国でも反対現象はある。Tシャツにすごくおかしな、おもわず「ブー」っと噴き出してしまいそうな漢字がプリントしてあるTシャツを着ている異国の人が。。。笑いならいいけど目をそむけたくなるような文字とかたまにあるし・・おぉ怖。

話戻りますが、せっかくなのでビーズ飾りとレースも付けてみました。すべて余り物です。

ボールチェーンもお菓子のオマケでついてたシナモロールマスコットで、それがなんだかかわいくなかったので新品のまま仕舞ったままだったんですが、チェーンだけ再利用することができてよかったです。

このケース、ちょうど使っているハサミもめちゃジャストサイズで入るのでハサミ持ち歩きのケースにもなったり(そんなもん普段持ち歩かないけど)。

これもう疲れたから作るのヤダ。とにかく保護シートを一緒に縫うのが、ミシン針が折れやしないかとひやひやものでしたね。これ以上折れ針が増えても困る~。