94月/14Off

自転車初期点検&スタバ&炭水化物が人類を滅ぼす

今日は仕事が早く終了したので、夕方から自転車の点検に行ってきました。いやはやそれが、新品だからとロクにというか全く点検してもらえずなんか適当な感じで驚き。やっぱり買ったお店までわざわざ行くしかないかなぁ~(遠いんじゃぁ~)空気だけ入れてくれました。そんなの自分でもできます。

京都市内に7店舗くらい支店があるので、最寄りの支店でもいいって聞いていたので行ったんですけどね。なんだかなぁ。

そして、「ブリジストンのロビンフッド手帳を持参して初期チェックしてもらうように」って買ったお店では言われていたのに、別の支店のほうでは「手帳持ってくる人なんて誰もいないですよ・・・」と。

はぁ?

と思いながらもその場ではスマイリーな私。あほでしょうか?

まぁ特に不具合はないので、次回の点検は買ったお店まで行きますよ。。

そうそう、ここずっと工事していた五条通。なぁんと自転車専用ロードができていました。ええっ?

右側が歩道、まん中がチャリ道、左側が反対車線の車道。なんとまぁ。

せっかくなのでスタバに寄りました。たくさんカスタムして680円にもなってしまったフラペチーノは、去年ヤフオクで入手したドリンクチケットで購入したのでお金はいりません(とりあえず、チケットを使っている限りは増税関係なし~)まだ10枚以上は残ってます。

長くベストセラー1位になっている夏井さんの「炭水化物が人類を滅ぼす」という本を隣の本屋から借りてきて、ゆっくり読書time。ちなみにスタバのこのドリンクは糖質の塊なので、えっと、炭水化物~の本を読みながらこれはないでしょ?な組み合わせです。

炭水化物とは、糖質+食物繊維ですから。

この本、面白かったです。糖尿病を治すのは糖質制限だというのはもう世界中で知られているし、いくら糖尿病学会が反論して高雄病院の江部ドクターを否定したって無駄です。これで糖尿病が治った人がたくさんいますし、医者自身もこぞってこの方法を自分でためし、自分の病気を治している(笑)

著者の夏井先生もその一人。

この糖質制限というのは糖尿病じゃない私の場合は「ダイエット」で使えるわけで、なかなか良いです。さらに栄養士ほど害のある嘘つき商売はないと書いてあったけど、私も栄養士の学校へいってたわけで、それは重々承知しているというか、そこでの教育がカロリー栄養学なので、授業そのものがまちがっ・・

夏井先生は、糖質制限をして血圧まで下がって正常値になって、10キロ以上痩せて59キロになったんですって。

炭水化物の悪はわかるのですが、まぁ極端なのはどうかな?って思うので、私は糖質制限もいいし、半断食もいいし、ベジタリアンもいいし、って思ってます(全部違う手法だけど)。自分に合った方法をみつけるのがいい。

でも確かに、本に書いてあったように炭水化物を食べると眠くなりますね。でも糖質制限食にした日は昼寝をすることもなく元気なんです。おもしろいですね。

帰り道。
歩道とチャリ道の間にブロックがあって青くひかっているのですが、うっかりしているとこのブロックが見えなくて事故りそうになります。凄く危ないです!昼間だと見えないんですよ~。光が。

でも広くて走りやすい道が好きなので、いつも横向けには、五条か七条か御池通りを走る私です~。