124月/14Off

炭水化物が人類を滅ぼす

先日スタバで読書した夏井さんの著書「炭水化物が人類を滅ぼす」、これを読むまでどうして気づかなかったんだろうってことがあります。

それは~。

「炭水化物を食べたら眠くなる」ということ。食べてすぐ出かけるとか、そもそも出先であったりするとシャキッとしているので大丈夫なのですが、食後ごろんと寝ころべる状況で炭水化物を食べると、そのあと「激眠」の睡魔が襲ってきてそのままグースカってことに。

それが、糖質抜き食事の場合だと睡魔がやってこなくていつまでも元気もりもり!だな~ってことに気付いたのです。不思議。

そうしたら炭水化物を食べるのが損するような気がしてきて(寝てしまうから)あとすごくだるくなって脳が鈍くなったりするような気がものすごーくするのですね。そのことも本に書いてあってふむふむなるほどーと思って読んでいたのですが。

そして糖質制限食にすると食費がものすごくかかってエンゲル係数があがりまくる、ということも書いてありましたがまぁそれは正しいですね。安い炭水化物を抜くとそのぶんおかずが必要で。

でも眠くなりたくないので、もう寝てもいい「夜寝る2~3時間くらい前」になら炭水化物を食べていいという基本姿勢でいようかなって思い始めました。思い始めているだけなのですぐ崩れるのOkay!