223月/14Off

ロケみつ

実は年末~お正月の間に稲垣早希のロケみつヨーロッパ横断編「サイコロ降ランダースの早希」が一挙に放送していて、1話がすごく興味深かったのでそのまま6話まで録画。
1話がヘタしたら5時間くらいあったりするので見るのも今までかかっているわけです。(今、5話をみているところ)。

ロケみつのルールはさておき、吉本芸人の早希ちゃんが面白いのとEU圏を旅してまわるスタイルが楽しい。ロケみつをちゃんと見たのは実はこれが初めてなので、西日本横断してたのとかは知らないんですけど、もしまだであれば南アメリカ横断編なんてのもやってほしいな~。

私が個人的に興味ある国は、アルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、チリ、パラグアイ、ブラジル、ボリビア辺り。特にチリとブラジルとパラグアイがいいな~と思っています。

ってここで語っても仕方ないけど!

ところでロケみつ5話「ルクセンブルク」では通過ポイントがなく、重大発表があるとのこと。結構ひっぱります。

なんと、親玉ディレクターが人事異動で出世(ロケみつのプロデューサー)になるので日本に居なくてはいけなくて一緒に旅できないとのこと。この親玉ディレクターさんは京大出身。英語ペラのような感じに見受けられるんですけど、なかなかユニークな方で早希ちゃんとのコンビもマッチしてたと思ったのに視聴者もサビシーですよ~。

録画がずっとたまっているので今どうなっているのかわからないですが、なんか来週で最終回っていうアナウンスは見ました。blog旅、もうFinishなんですかね?

いや~~やめないでー。

最近TVはやたら海外のことばかりで(私にとってはラッキーですけど)一時期は番組にお金がないから海外撮影はめっきり減ったと聴いていたけど今はちゃうの?

そうそう、ロケみつ早希ちゃんの好きなところは、現地の人に道を聞いたりするときにものすごくハッキリしたカタカナ英語で話すところ。中学高校のころの学校の先生ってこんな感じで思いっきりカタカナ英語だったよね~って思い出しちゃう。

カタカナ英語だと何を言ってるかがわかるのでとりあえずは良い。発音はさておきとしても、まず「何を言ってるか?」私がわからないと意味ないでしょう?

道を聞いたり電車や入場料チケットを買ったり、宿泊ホテルを取ったりするときに簡単な英語で「へぇ~こうやって話すんか~」って勉強になるんです。

この番組、今週にはほんとに終わってしまうようですけど(涙)