92月/14Off

Welcome Party for Saipan’s everyone

ただ今、この雪の降る西日本に、サイパン市長と子供たちが国際交流にきてくれています。この交流は社団法人三宝莚が主催しています。

私も微力ながらなにかお手伝いを、、とこの日滋賀県大津の会場に出向きました。

最初の用意(お料理を並べたりとか)そして最後の片づけをして、あとは皆で持ち寄ったお料理を食べてきた!!というだけに終始しましたがっ(笑)少し英会話もしてきました。Saipan Mayor(サイパン市長)さんと、子供たちと~~。

最初、市長さんから英語でのご挨拶があり、横に立っておられる女性は通訳の方ね。

私は日ごろの英語勉強成果はいかほどかと気になり、市長さんのお話を真剣に聞いてみたところ(真剣に聞かないと耳に入ってこない)、なんと、去年サイパンに行った時に市長さんのお話、さっぱりわからなかったけど今回は2割くらいわかりました(たったの2割だけど進歩ですよ~)。

単語がわかるところだけ聞きとって、あとは雰囲気で何をいってるかの想像ですね~。単語→表情などをみる→文章の想像、って感じでしょうか。聞きとり間違いが高いしなかなかあぶない聞き方かもしれませんが、最初はまぁそんなもんでしょっ♪

サイパンでは雪が降らないので、今日本列島は雪が凄い状態。子供たちかなり嬉しいようでおおはしゃぎでありました。

日本といえばやっぱり「寿司」なんですねぇ。生魚とか酢飯とか大丈夫かなぁと思いきや、皆結構食べてくれてました。

Host側の和尚さん(なんていったらいいのかわからないのでこう書きました)は、この「日本⇔サイパン」の国際交流(日本軍とその家族たちがサイパン島で沢山玉砕した戦没慰霊)を36年続けておられ、今年で36回目になるそうで。。長く続ける、ということはほんとうに凄いことだと思います。正しくは「青少年サイパン島戦没者慰霊法要文化交流使節団派遣」です。

私も去年から参加させていただいているわけですが、、今まで何も知らなかったので実はショックでもありました。学校で教えてくれてないよね?

今回来日してくれた子供たちは、いつもより大きな子たちで、中学~大学生。(いつもは小学生が多いよう)。

話は最後にすっとびますが、キューピーの服の作家(笑!)Yasukoさんが、来日されたみなさんに1つづつプレゼント。女の子が特に喜んでくれてました。キューピーさんってアメリカ発祥なんですってね(日本だと思ってたわたし・・)。

最後に写真をとってもらって、少しお話しました(もちろん英語で)。ほんの、少しですけれど~。

やっぱり、あわあわしちゃって、言いたいことが日本語でしか出てこないという感じを体験しました・・

後ろに写っているのは、サイパンの国旗。(日本とは違って??)本当に気さくで楽しい市長さんで、誰とでも気軽に話してくださいます。