122月/14Off

ジュンク堂、自転車壊れた

四条のジュンク堂書店には書籍検索システムがあってとても便利。この三冊を探してみると2階の○番コーナーにあるというので2階にあがってきました。

・「3日食べなきゃ」
非常に興味深い本でした。これは必見。図書館で入れてくれないかしら。断食に興味があったのでそこの箇所だけ読んでみました。

・「医者いらずの食」
私の中ではほぼ知っている内容でしたが、おさらいにはよかったです。ゆっくり読みたいけどこれ図書館で入れてくれない。。。(発売前からリクエストしているのになぁ)

・「ニコアンセラピー」
喫煙者向けの本ですが、どんなものか見てみたかった。煙草のからくりが財務省、、とか喫煙者はせっせと税金をおさめて体を悪化させているとかうむむ。じっくり読まないとわからないけどざーっと見た感じ、これでなぜ禁煙するのに成功する人が続出しているのかわからない。続出ってのも、ちがうかもしれないしね?

喫煙しない私でも、これを「お菓子」とか「糖分」に置き換えて考え、砂糖アンインストールを自分に課したいのですが、正直この本ではよくわからなかったです。著者の六本木さんが京都か大阪に講演にこられることがあったらぜひ話を聞きにいきたいです。甘いもの断ち、お菓子、ケーキ、まんじゅう、スナック菓子、、、

と言いながら、ド迫力に糖分の山であるドリンクを飲みに、

スタバに来ました。少し久々なのは、最近うちで作る珈琲でも満足できるようになったから。

実は↑こんな「1杯注文したら同じものをもう1杯無料プレゼント」っていうデジタルチケットがスタバからmailで届き、2/14の期限を前に消費しにきたのでっす。

今回、はじめて「ホットホワイトモカ」を注文してみました。なにこれおいしー。

ホワイトモカをカスタマイズし、豆乳、チョコホイップ、チョコソースにしたのですがっ。おいしいですぅ参った。

それからかなりショックなことに、本日自転車が静かにパンクしました。

パンクしたとき偶然五条の自転車屋さんの前を走っているところだったので、そこに入り空気を入れてもらったのですが、当然ながらパンクですから500mほど走ったらまた空気が0に。

お店でタイヤ交換をするべきかどうか迷ったのですが、急いでいたし時間がなかったのと、もう自転車を買い替える予定だったので(実はまだ新車を買ってない)タイヤ交換しちゃったら新車いらんし。。と思い、踏みとどまった。

帰りは大変でしたよん。時速6.5キロでコケない程度の超低速(どうみてもあやしい人)がったんごっとんいいながら10kmの道のりを押したり、乗ったりしながら帰宅しました。(徒歩は3km程度)もう二度と嫌(笑)。

いやぁ、、夜行動していると自転車屋さんももう閉まってますしねぇ。なんとか乗って帰るしかないじゃないですか。おかげで55分で帰れるところを1時間半もかかりました。うちに着いて空気を入れてみましたが、入れてるしりからスースーいうてるので、これはもう完全に穴があいているってことで。

後輪、終わった。

おまけに最近チェーンもガラガラいってて緩んでおかしいのです(13年以上乗ったら流石に寿命すぎているらしい)。早く新車を買わねば。。(涙)

My bike tire broken.
Shock ultra.