1212月/13Off

英語で読む村上春樹

へぇ~こんなんやってるんですね。知らなかった。

本屋さんで見つけたNHKの教材本。これはラジオ放送のみのようですが、ネットで放送をちょこっと聞くことができたので、カフェで聞きながら本をペラペラと見てみました。(ここは隣にある本屋の本を買わなくても持ち込んで読むことができる、有難いカフェ)

いや~ムリ。なんのこっちゃ。

そりゃそうでしょう。私は日本語の村上春樹だって全く興味がない上に、ノルウェイの森を読んでもいまだにその世界に入り込めない。戸口さえ無理、、という、彼の世界観が全く理解できなくて(ベストセラーなのにすみません)という思いですが、おもしろくないのです・・・(=興味がない)のでしょう。

それを余計理解できない英語で読もうとすることが無謀すぎて、1人ウケちゃいました。

東野圭吾あたりだといいんだけどな~。けれど最近、ノンフィクションを読んでる暇ないです。そんな平和な世の中じゃないもん、今の日本は。

あっ。(←なに?)

さて、私の独学英語ですが、こうゆう難しい教材を使うのではなく、幼児が勝手に言葉を話せるようになるあの段階を踏みたいのです。だんだん英語が聞きわけられるようになってきて。言葉も幼児は最初単語だけで話しますね。

私の英語知能は幼稚園児並みなのに、幼稚園児が村上春樹なんぞ読んでわかるわけあらへん(笑)

というわけで、今おもしろいな~と思ってみているのが朝放送している「えいごであそぼ」というTV番組。3~4歳くらい対象の幼児向けですごく簡単なのですが、ごくごくたまに知らない単語も出てきてびっくりします。「えっ、番組内では幼児が知っている単語なのに?!汗」

すぐ電子辞書引く。

この番組では日本語字幕はなくて、英語しか出てこない(英語字幕は出ます)。簡単すぎて笑ってしまうレベルですが、これをばかにしやぁいけません~。

他にはちょっと高度な「リトルチャロ」、更に高度すぎる「ニュースで英会話」ですね。

それからiphoneアプリの「リスニング」、こちらは英語ニュースを読みあげてくれるの、単なる聞き流しに使ってます。聞いてるだけではなんのこっちゃですが、ニュースなのでやたら「ガバメント」ばかり聞こえてきますね。村上さんよりニュースのほうがよっぽど興味があるので、楽しいです。

それから食管理のブログ(別でやっている)では、可能な日は英語で書くようにしてます。

ツイッターは放置してた眠りアカウントNo.3を復活させ、そこで新たに英語でのツイートをしている。これがまた結構いい♪