711月/13Off

医者とおかんの「社会毒」研究

先日、ジュンク堂で、内海先生の本を買いました。この私が本を買うなんて雨でも降りそう。

初心者の方に読みやすい<医者とおかんの「社会毒」研究>が特にオススメ。「医学不要論」の内容を、高校生でも読めるように簡単にしたものがおかんのほうです。

私はもうこの程度の内容は前から知っているので本を買うまでもないのですが、これは本当に読みやすくて簡単なので、親・親族・大切な身近な人に読ませたくて買ったのです。順次まわす~。私の慈善事業?

結局は、、身近な人しか守れないです。そこで手いっぱい♪

講演会にもっていって、ちゃっかりサインをいただきました。ぬかりない。

あらゆる現代病の原因はアナタにある!
食品添加物やワクチン、遺伝子組み換え食品から、あまり話題にのぼらない紙ナプキンやミネラルウォーターの危険性まで、全77項目にわたって、「医者」と「おかん」が警告を発します。

「社会毒」とは、人間社会が作り出した、本来の生物世界に反する物質の総称です。
本来、人が食べたり使ったりしなかった物質、そしてそれが人体に悪影響をもたらす物質であり、私は、これらをあらゆる現代病の根源と考えています。
そして、もしこれら社会毒がきちんと規制され、われわれに影響を及ぼさなくなれば、少なくともわれわれはほとんど現代病にはならないでしょう。(「プロローグ」より)

【目次】
プロローグ
第1章 それでもワクチン打ちますか?
なぜ危険性の少ない子宮頸ガンにワクチンを打つの?
ワクチンに入っている保存剤「チメロサール」の正体
ケネディのレポートが暴いた、2000年の秘密会議
インフルエンザワクチンが無意味な科学的理由
風疹にかかった人の7割はワクチン接種済み!
米国の医者・学者も警鐘を鳴らしている
ワクチンを勧める医者へ、18の質問

第2章 砂糖と牛乳にまつわる大きな誤解
「砂糖は脳に必要」という巧妙な宣伝
ブドウ糖より害の大きい「果糖」
科学的に無理やり作り出した「異性化糖」
ネバネバムコ多糖は健康に不可欠だ
「牛乳=骨を強くする」という錯覚はどこから来たか?
牛乳は腸を汚し、病気を作る
ガンと牛乳の危ない関係
悲しい、モッツァレラチーズの話

第3章 食卓には今日も、食品添加物
カロリーゼロでも肥満を招くアスパルテーム
スクラロースはさまざまな食品に浸透中
「トクホが健康にいい」と考えるグーミン
人口甘味料の歴史
WHO報告から消された、グルタミン酸ナトリウムの危険性
石油から作られる、色とりどりの食品添加物
私たちは1日80種類の食品添加物を食べている!
パンは添加物のカタマリだった
発見! 「おかわり自由コーヒー」のカラクリ

第4章 遺伝子組み換え食品が世界を覆う
国際機関は遺伝子組み換え食品を猛プッシュ
遺伝子組み換え食品が不妊を招く?
正体を隠してコッソリ売っても問題なし!
見た目重視で中身スカスカ「F1種」
遺伝子組み換え商品を愛用する有名企業
遺伝子組み換え食品を避ける方法

第5章 口から皮膚から浸み込む、有害化学物質
第6章 食卓の危険を嗅ぎ分けよう
第7章 野放し電磁波は何をもたらすのか
第8章 だからあなたは健康になれない
第9章 社会毒を避ける&排毒する技術

どうでしょうか?目次を見ただけで「うぇっ?」って驚く内容であるならば、あなたはまだまだ何も知らない状態・・

内海先生は、本来は病気などほとんどないとおっしゃっています。

病気じゃないのにわざわざ病名をつけて薬をもらいたがっている多くの人に「どうして病状を止めて悪化する医療に自らかかわっていくのか?」と警鈴をならしておられるのですが。。そのからくりは本を読めば点と点がつながる感覚が沸き起こる・・と思います。

すっごく面白いです、ほんとにおすすめ~。立ち読みでもいいから読んでみてほしい。

私もわかってて毒を食べることはあるのですが、たとえばそれは「糖質(化学物質まみれの)」であったりします。炭水化物・糖分といわれるものです。

砂糖は麻薬のような中毒作用(もっと食べたい、もっと欲しい、というような)があるようで、そういやこの世の女性は多くが砂糖中毒のようにお菓子やケーキを食べていますね。私もスタバがやめられません。(←そもそもやめる気あんの?)

このことを知ってから「タバコやめて」なんて人さまに注意できないほど、自分だってお砂糖中毒なわけですごめんなさい・・(涙)しゅん。

嗜好品をさけるのはストレスもかかるので我慢しすぎても余計病気になりますので(これほんとらしい)というわけで、右だの左だのどっちにも寄らず、程度に真ん中をうろちょろしもって、毒を食べたら解毒したり、家では自然食品や有機・無農薬にこだわってみたり、外ではまぁしゃーないかと思ってみたり、うまくつじつまを合わせていかねば~です。

でも人から食事に誘われたら「自然食品とかオーガニックの店にしてね」って言ってしまう私です。

内海先生は、ご自宅では「無農薬玄米、無農薬お野菜」など、それなりにこだわっておられるようですが、外ではあまり気にしてないそうですョ。