75月/13Off

低血圧だ。。

私は低血圧なので血圧の心配はないのですが、うちの母は高血圧なのである日突然先生みたいに脳梗塞?!なんてこともあるかもしれないわけですよ!!

医療の知識を入れるのは趣味のごとく好きなのでまた今度は血圧の勉強を始めているわたしです。

高血圧は血液の病気に分類されますから、その関係のものすべて危険になってきますね。脳梗塞、脳にまつわるもの、そして心臓へのリスクも当然大。ってことで不安に思ったのか?今度の会社での健康診断は脳ドックもつけるらしい(笑)でも「PET」だけはしたらあかん!ってちゃんと言っておきましたよ。私は知っていますからぁ~。

で、今日の血圧↑
私の血圧は相変わらず低いのです。たまに日中は110くらい出る時もあるのですが、まぁ安静にしてたら大抵100いきません。これが突然高血圧な人に変わったのがうちの母なので、私もいつ何時突然高血圧な人になってしまうかわかりませんので、簡易型のですけどマイ血圧計を持っています(これは父が生前使っていたもので、私がプレゼントしたものでっす)

母も同じの持っているんですけどね(私がプレゼ)

これは3月に入院したときの奇跡の写真ですが(笑)術後ちょっと元気になって起き上がることができるようになったときのモニター。

先生のあの驚きの心拍数モニターとはちがうでしょ、これが正常数値。心拍65~85をウロウロしてる状態。見づらいですけど血圧はピンクの数字で、上が96、下が53になってます。

まぁ私も、術後は麻酔あけがえらい気分悪くてカルテに「絶対安静」とかなんとか書かれていたようですけど、まさか麻酔ってどの薬だったのかなぁ?マイケルのでは・・・汗

麻酔薬の種類まで聞くクランケなどいないでしょうけど、気になりだすと止まらない(笑)

そもそも病気になるってことは、それまでしてきた生活が悪いわけです。食べ物とか生活習慣とか心の在り方とか。その根本を見直し正していかないといくら薬飲んだり手術したってね、またぶり返すんです。

とりあえずなってしまったものは病院で治してもらえるわけですけど、その後のことは自己免疫や自然治癒力にかかってきます。そのことを考えず「悪くなったら病院にいったらいいわ」とというなんでもかんでも他力本願ではあかんのですね。病院では、病気になった原因など興味ないし教えてもくれませんー。

今は私もそこそこ元気になってきてますけど。