265月/13Off

インド食堂 タルカ

今日はフリー紙の編集会議でした。初参加だったので何をどう言えばいいのか迷いました。徐々に慣れていきたいと思います。次からカメラマンで参加させてもらえそう?なのかしら?わかりませんが、任されたら私のセンスでシャッター切らせていただきます♪

その後安冨先生と深尾さんの講演を聞くことにね、突如そうなる(私は参加予定じゃなかったのですが)なんか知らん、そうなったのです。深尾さんはなんかとってもキュートでかわいらしい方でした。ツイッターでもお気に入りでしたが、ご本人はもっと印象よかったです。

安冨先生はまた凄いお衣装で、おしゃれやなぁと。ピカピカ光ったライオンのブローチがまた遠目からも光ってて。

講演会については以上。

で、帰りお腹がグーグーすいていたので、腹を満たしていきませう~のごとく、OKフードレストランマップで会場付近を物色。

食材が安全で、おいしくて安くて、さらに自転車が置けるところ、という難しい条件を楽々とクリアした堂々たるお店発見、インド料理のお店。

しかもべジにも対応している。到着は20時半を過ぎてますが、まだ開いてました。

なんだか妙に気に入りました。ちょっとインドに来た気分です。自転車でインドに来れるなんて、なんていい感じなのでしょう。

夕食にはもう遅い時間なのにこのあともお客さんが結構入ってきて、ここは知る人ぞ知るのお店なのかしらぁと思った次第。

客層は20代~30代くらいでしょうか。私たちも仲間に入れてください。

さて、私はべジでもなんでもない海老いり南インドカレーココナッツ味なる甘口のカレーとナンを注文。辛いのがダメなので、注文できるものが限られてくる私ですが、このカレーはめちゃおいしかったです。(わたしは右)

それプラス、壁に貼ってあった「フリーチャイ」というのも注文。このフリーチャイというのは、あったかいチャイが飲み放題、自分でサーバーに汲みに行ってね、という素晴らしすぎるサービス(ごはん頼んだ人は100円引きということでチャイは300円になった)

カレーが980円、ナンが150円、チャイが300円で、合計1430円だったと思います。

最近病院代がかかって窮地に陥っているボンビーな私の財布でもイケます(笑)

カンパーイ。

チャイは小さいグラスなのですぐ飲んじゃえる、4回もおかわりに行っちゃいました。

会話のネタがつきない友と一緒だったので4杯でとどまりましたが、会話に閑古鳥がなく相手と一緒だったら10杯はいけたかもしれません。そんなことしたら次回から入店拒否されそうなので、自重しといてよかったです。

席がサーバーから遠かったので何回も行くのがちょっと面倒で、サーバーの前でグビグビ飲もうかとも思いましたが恥ずかしいのですんでのところで思いとどまりました。思惑だけはいろいろ浮かび上がるので、理性でコントロールしなくてはいけません。

このチャイは信じられないくらいおいしいし、カレーも自分では作れない味だったので、また絶対行こうと思います。(自転車もお店の前にとめられるし)

帰りにちゃっかり店主さんにうちの京都市のフリー紙の宣伝をして、6月号からお店に設置してもらえる許可をもらいましたよ。ぬかりないです。

インド食堂 タルカ