112月/13Off

根菜とピラフ

今日は結構頑張ってお料理した。堀川牛蒡って太いから使っても使ってもまだあるわ!って感じなの。

メニューは私の大好きな根菜類の煮物、牛蒡ピラフ&サラダ、じゃがいも餅と山東菜の生姜スープ。ピラフはブイヨンやバターを入れてベジじゃないけど具は牛蒡と玉ねぎ。あ、たまねぎ粉も入れたわ。

じゃがいも餅は、じゃがいもをふかして潰して、岡山のもち米粉30%ほどで混ぜて団子に。これが煮込んでいるうちに団子が溶けてきちゃって~汗。次からはもち米粉を水で練ってからじゃがいもに混ぜようと思う。

根菜煮つけも土鍋で。。♪
京都の堀川牛蒡、でっかいでしょ。もともとこんな大きなさのです。

伝統京野菜(野菜果物大百科第92号)
真ん中に穴の空いた、太いゴボウです。伝統京野菜の一つで、その独特の形から、通常のゴボウとは全く別種のように思われがちですが、実は、品種としては「滝野川ゴボウ」です。栽培法が違うだけなのです。
10月に種を播いて、普通のゴボウと同じ物を作ります。これを6月頃に一旦引き抜き、長さ60cmに切りそろえ、斜めに寝かせるように植えなおします。 収穫は11~12月で、その頃には太い独特の形に育っているという訳です。一年以上かかる手間の掛かったゴボウなのです。