233月/12Off

風が吹くとき

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=nNypqSBMkh4[/youtube]

日本では1987年に公開されたアニメーション映画「風が吹くとき」。私はこの映画、昔からすごく気になっていたのだけど観る機会がなかった・・

youtubeに全編(1~6)でUPされているので時間があったらぜひとも観てほしい。

簡単にネタバレするけど、「もうじき核戦争が起こる」ということでおじいさんが政府お墨付きの核シェルターを作る。そのシェルターがドアを立てかけただけのもので、全然シェルダーじゃないやん。。て思った。

おじいさんは核戦争に備えて準備するのだがおばあさんはそんなの興味なしって感じ。日本に原爆が落とされた話も出てくる。

そして核爆弾が落とされシェルター内にいた老夫婦は命だけは助かるのだが、政府の助けを待つもそんなのくるわけない。そのうち高濃度放射能に身体を蝕まれだんだん弱っていく二人。

その様をこのかわいらしいタッチのアニメが静かに物語っていく。夫婦の会話が面白い。人生最大の非常事態なのを理解してないのか?郵便配達がこないね?など日常生活の心配をしている。何度か放射能という言葉が出てくるのもリアルすぎて( ̄_ ̄)

原作・脚本: レイモンド・ブリッグズ
監督: ジミー・T・ムラカミ
音楽: ロジャー・ウォーターズ
主題歌: デヴィッド・ボウイ