241月/12Off

食材お買いもの

これは私の勝手な安全基準なのだが、昨日買った食材。

・ヤマキだしの素 (枕崎産 業務用1kg)
今年になって、ここ鹿児島枕崎の削り節からセシが出ている(13.3Bq/kg)。製造日を見る限り、結構前だしこのころはまだ大丈夫だったと思うのでとりあえず購入。今後はもう買えないよね・・どうしよ今後かつおだしちゃん。。切実ダワ。

ちなみに「鰹は採って水揚げまでに最短で2ヶ月、鰹節加工に1ヶ月かかり、鰹節になるまでに最短で3ヶ月、その後粉末状になったものを仕入れて製造している。賞味期限18ヶ月」という情報があるので、賞味期限から逆算して「うん、これはかなり大丈夫」と判断した。

まだ家には備蓄してたシマヤだしの素も2箱あるし・・1年半くらいは何とかなりそうかなと思っている。だしは重要なので、みんなも安全そうなのを備蓄したほうがいいかも。

私の勝手な判断では今のところ「味のもとのほんだし」よりは、「シマヤ」のほうが安心かなって思っている。でもそろそろ危険になってくるであろう・・

他には

・天日塩 海の恵み 1キロ(オーストラリア産)
・だんご粉(もち米 タイ、でんぷん、うるち米 国産)うむ。国産というのが気になるが、賞味期限が夏までなのでこれたぶん22年産だろうと勝手に判断。
・芽ひじき(韓国)
・かたくり粉(デンマーク)

そして・・・

・日清のから揚げ粉(不明・・)これはね、好きなの。これがないといやなくらいとにかく大好きなので~とりあえず・・不明だが購入。でもこれを使い終えたら今後は片栗粉と調味料で自作から揚げにしようと思う。

ほんと、買い物時間かかる。。

高知のカツオからセシウム
2011.12.15 17:40
http://sankei.jp.msn.com/region/news/111215/kch11121517570000-n1.htm

高知県は15日、土佐湾沖で取れたカツオから1キログラムあたり2・17ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。7月の定期検査開始以降、高知県のカツオから放射性物質が検出されるのは初めて。漁業振興課は「半減期からみて福島原発事故の影響だろう。規制値の約230分の1で、健康への影響はない」としている。
1匹約1・5キロのカツオ6匹の食べられる部分を取り出して、県衛生研究所で調べた。県は5月、水揚げされたカツオから1キログラムあたり1ベクレルの放射性セシウムを検出。「戻りガツオは大丈夫か」との不安の声が多かったため、7月から月に1回検査していた。
愛媛県でも9月からカツオを検査しているが、放射性物質は検出されていない。