1811月/11Off

日本を支配する「鉄の五角形」の正体

今読んでいる本は、ベンジャミンフルフォード氏の書籍。
か、、書きまくっている~というのが第一印象。ドキドキ。

ベンジャミン氏のサイトもすごい・・

データベースより引用
日本を吸い尽くす“政・官・業・ヤクザ・アメリカ”の正体を暴く!バブル崩壊から小泉構造改革、そして民主党政権誕生にいたる20年間、日本国民の「富」 はきれいさっぱり収奪された。「闇の支配者」であるアメリカは、政治家や官僚を飼いならし、脅迫して従わせ、日本の裏権力であるヤクザや警察・公安など暴 力装置を巧みに操りながら日本人から莫大なカネを奪っていったのだ―。

第1章
日本の借金が900兆円まで膨れ上がったわけ
日本経済、破滅への道

第2章
不良債権処理という国富さん奪の口実
ヤクザ・リセッションの真相

第3章
外資系とヤクザだけが潤った小泉政権時代
実感なき好景気の裏側

第4章
日本経済の収奪され続けた25年間
強盗国家アメリカ

第5章
政権交代で焦ったCIAの汚い攻勢
民主党政権を脅す「鉄の五角形」

第6章
移民受け入れとアジア主義が日本人を救う
日本が生き残る道

コリラックマのインデックスクリップつけた。デカイ・・と思ったが、意外といい。

顔が出るから可愛すぎる!鞄に入れて持ち歩くにはちょっと邪魔かも。

ところで本の内容だが、まぁスゴいことが書いてある。

このまま一生何も知らずに幸せにポケ~っと生きていく予定だったのに、311大震災と原発ドッカン後の政府のあまりにも被災者そっちのけのやり方を見たお陰でこの五角形に気づいてしまい、目がパッチリ開いてしまったではないか。

この本は恐怖な事実が書かれている。日本人なら絶対読むべきだ!と思う。感想はうまくかけないのでアマゾンのレビューをご覧下され。

って!本の記事になってなくてすまそ。。