2411月/11Off

たかじん胸いっぱい|ユーロ危機

「たかじん胸いっぱい」録画を観ている。胸いっぱいは政治ネタじゃない場合もあるので今回のお題が何かしらなかったのだが、ユーロ話だからTV観ながら自分のためにメモってみようと思う★

ユーロの危機
世界をドル圏にする米国の戦略があった(貿易するのにラク)→しかしヨーロッパはドルに対抗するためEU圏17カ国ユーロで統一→ギリシャが破綻寸前になりEU圏全部で助けようとするとイタリアがおかしくなり、イタリアも助けようとするとポルトガルがおかしくなり、と連鎖的に危機が起こっている。

ユーロでEUをまとめるのはムリがあった?

信じられないギリシャの公務員
1、労働人口の4人に1人(約114万人)が公務員。中には名前だけ登録している幽霊公務員が数多く存在。
2、就業時間の朝7時に出勤すれば特別手当がもらえ、14時には帰宅しあとは食事と酒と昼寝を楽しむ生活。
3、年金は現役時代の給与の96%支給。更に夏と冬には各1ヵ月分のボーナスも。

ギリシャって凄いね。14時帰宅って・・主婦のパートみたいだ。こら国家破産するわ・・

通貨は世界で3つくらいに分けようとしていて、ユーロ圏、ドル圏、そしてアジアは円かウォンか元かって言われているんだそうだが、うまくいきそうにない感じがする。

世界統一通貨になるとか、ドルはアメロになるとかの話も前からあるが、まぁ2012年は何か起こるとは思っている。

ギリシャ国債1年物利回り 266.25%(11/17地点)→例えば1000万預けて1年間ギリシャが倒産せず支払い能力があれば翌年2480万くらいになる。(ひぇ。。)→高利息にしないと誰も国債を買ってくれない=信用がない。

デフォしそうなギリシャやイタリアはEU圏から出て行け、と言ってしまうと、EU自体の信用がなくなり他のヨーロッパ諸国も連鎖的に倒れる可能性がある。経済危機が来たら自分の国もそうなるかも?という危機感も出てきて各国が引いてしまう恐れもあり、、、

今は世界中で経済的によくない話が多い。あっちもこっちも首相辞任、債務不履行しそう~、だとか。

全然関係ない話だが、ブータンという国は国民がほんとうに幸せそうに見える国だなと思った。

日本のように一応先進国であっても、国民が幸せかどうかなんてわかりまへん。