1110月/11Off

WM3500Rモニター(iphone)

WIMAXの人気ルーター、WM3500R利用者へ向けてこんな便利アプリ発見。
電池残量がわかるアプリ☆

WM3500Rモニターバージョン: 3.3.3(無料)
iphoneユーザー版。

Android版もあるみたいね。
早速インストールしてみた。
感想:画面のデザイン性は皆無だけど、便利。

設定は簡単。管理者IDとPWを入力するだけ。

それが・・問題勃発。
パスってどこにあるの??から始まり・・いつもこうゆう機器の取説を読まないからそこに書いてあるのかな?と思って調べるも~あらへん。ちなみに機器の箱の底にCD-ROMが入っていたのも今日気づいた。

どこにもパス情報はない・・
ってことでサポセンにコールして教えてもらった。

最初<どうしてそんなこと聞くの?>という疑問な感じが通話越しにヒシヒシと伝わってきたのだが「ルーターの設定をしたいから。」と言ってみたら「それはしなくても問題ないですよ」と。

「iphoneで電池残量のアプリを使うためにログインしたいのと、ルーター側でロングライフ充電設定というのも設定したい」旨お話したら納得していただけて、パスを教えてもらった。

大抵はルーター設定をプロバイダ側がやってくれているので、自分でパスを設定してないと思う。その場合はお問い合わせ必須。電池残量が確認できるようになったら外出時も便利ね~♪

お次は「ロングライフ充電設定」について

こちらは常に満タン充電を繰り返していると電池寿命が短くなるようなので、バッテリーの充電を電池の7~8割程度にとどめておき、バッテリーのメモリー効果を軽減する機能。

初期設定ではOFFになっているのでわざわざONにする必要がある。そこでまたルーターへログインするために先ほどのパスワードが必要になってくるわけだ。

現在私のルーターは常に80%充電になっている。

バッテリーが駄目になったら有償で電池を変えてくれるようだが、これは自分で交換できないとのこと。あら!それは何気に大問題。

皆さんはルーター買い替えしているヒトが多いみたい。
普通に2~3年は大丈夫と思うのでその頃また考えよう♪

「AtermWM3500R」レビュー
最長8時間の連続通信をうたうモバイルWiMAXルーター