310月/11Off

Vista Cドライブ「ボリュームの拡張」しちゃお!

Win Vistaにて。

Dドライブの余りをCへ拡張しようと思ったのだが、結果を先に書くとすんなり出来なかった
Dにデータが入ったまま、余っている領域をカットしてCにくっつけたかったのだけど・・どうもVista OS標準装備じゃ出来ないんだって。なんだ。早く言ってよ・・

ソフトを使えば出来るけど、Winで動かないメンドクサイソフトだったのでそれもやめた。

「コンピュータの管理」の「ディスクの管理」に各種ドライブがみえる。
最初このDのボリュームの削除を実行したら・・

確かに92.54GBの空き領域が出来たが、並び方が「Cドライブ」「Dドライブ」「空き領域」となり、これだと真ん中のDが邪魔で、Cと空はひっつかないんだそう。ふうーん・・

要は、「Cドライブ」「空き領域(未割り当て)」「Dドライブ」という並び方じゃないといけないらしい。
変な人間関係みたいだね。

というわけで、Dドライブの中身を外HDDに移動させ、アプリはアンインストしてDを空っぽにしてからCと結合しよう。
それなら簡単。手間はかかるけど、ミスってHDDがおかしくなってしまったら最悪なので、安心なやり方で。。

ここからやり方をメモする。
また操作するかもしれないし絶対忘れる!

D→「ボリュームの削除」→「パーティションの削除」で、未割り当て部分を作る。

Cの右隣に未割り当てが来たのでこれですんなり拡張できるね。
まずC→ボリュームの拡張

全部拡張しちゃうとDが無くなってしまうのだけど、私はDも残したいので半分だけにした。
200GB程度移動ってことで、200000と入力→次へ

Cドライブが増えた♪
お隣の余りの「未割り当て」はこのままでは認識せんので、また右クリックして進んでいき、ちゃんとDドライブとして設定。

認識した!
(Dはフォーマットしないと認識しない)

出来上がりこんな感じ。
Cドライブの空き領域がか~~~なり増えたね。

Dにインストールしてたソフト類をCに再インストールし、完了。

は~疲れた。