1610月/11Off

生アーモンドバーグ

料理だよ~。

昨日買ってきた合挽挽肉(オージー牛×メキシコ豚)でハンバーグを作ってみた。今回は生アーモンド入りハンバーグだよ(爆!)ってどんなんー。

マジックブレッドで生アーモンドを粉々に~♪と思ったが、数秒で粉末になってしまった・・☆わは。パン粉は小麦が危ないので使わず、おからと豆乳と近所の鶏が産んだ卵をつなぎに。荏胡麻なども混ぜたよ。健康的すぎだ!

生アーモンド(注:よく見かけるローストアーモンドではない)は癌抑制に良いのだ、と、京大医学部を出た偉いお医者さんが衝撃の本を出している。みんな、一読しておくと良いぞよ。

がんの特効薬は発見済みだ!

ちなみに岡崎先生のクリニックは、私が以前住んでいたマンションから徒歩30秒くらいの距離である(ほほ~♪)ってことは、京都市内ということだ。ま、そんなことはどうでもEのだが☆

父が生きてた頃にこの本に出会っていたら、無理矢理でも先生のところへ連れてったのに。。本が出たのは今年の3月。だからもう、争いのない平和なあちらの世界へ旅立った後だった。

あ。もうすでに癌になっている人は、アーモンドじゃ足りないので先生に電話して相談を。薬も非常に安価だそうだ。

ちなみに何故私が癌について、現代医学を信用できなくなったかはこちら「thinker」に詳しく書いてある。興味のある方はどうぞ☆

衝撃の事実がぁーあああああぁぁぁええ?!

というわけで、せっかくなので生アーモンドを料理に使ってみた次第。

生アーモンドバーグ、岡山ベリーリーフ、中国ワカメのスープ、福岡の22年産玄米。

わぉ。美味しすぎるなァ!(爆)
自画自賛゜.:。+*:°★,。:*:°☆

セシウム等を相当排除していると信じている。0ではないと思っているが、ほぼ0に近いと思っている。材料を買うのは西日本ではわりと簡単だ。

念のためカリウム・カルシウム・スピルリナのサプリも飲んでいる☆きっと完璧だ。

そうそう、まだ書いていい?
「伊○園のおーいお茶の米国版」を飲んでいるという米国にいるナイスな紳士は、私の話を聞いて飲むのをやめたそうだ。私も日本のお茶は震災前に買い置きしてたもの以外は飲んでない。4年ほど前から、普段は中国の黒烏龍を好んで飲んでいる。

静岡のお茶の葉からぴっかりんが出て返品されたよね。確かフランスに輸入したのだと記憶している。正直、何がどこに混ざっているかわからないなーと思えるような大企業の姿勢があるので、、、

というわけで、日本に住んでいる多くの人がこの件に無関心で、「知らぬ存ぜぬ聞きたくない知りたくない気にしない」になっている現状がとてもとても悲しいが、遠い異国にいるのに「こわっ」と思って避ける行動、私はいたく感動した。

素晴らしい!