2010月/11Off

デジタル小型一眼

神奈川の川崎で一緒に仕事してたミュージシャン仲間から「ブログの写真が綺麗。僕も写真を綺麗に撮りたい」という事を聞いたので、今日はちょっとカメラについて書いてみよう。

私が毎日使っているカメラはパナソニックのLUMIX GF1

このルミックスGF1は”背景ボケ”が美しい写真を撮ることができる小型の一眼レフ。GF1付属のパンケーキレンズはとても人気で、マイクロフォーサーズ規格であれば他のメーカーのカメラにも当然装着可能。

現在はGF3というのが最新機種が登場しているが、調べてみるとGF1のパンケーキとは違うレンズが付属のようだ。

電動ズームレンズらしいが使った事ないので評価はわからん。しかも「黒ボディ」は電動ズームレンズじゃない組み合わせもあるので買う時に注意しないと間違えそう。

現在は各メーカーからいろんな小型一眼が出ているから、実際に量販店に行き、実機で撮影してみた「感じ」で決めてみるのがオススメと思う。何だかんだ言っても、結局使ってみた感じのお気に入り具合で決めるのがイイもんね~☆

では、私がいつもカメラを買う時にすることをちょっと書こう。

いつもSD card持参でShopへ出向き、人の良さそうな店員さんに「早急にカメラを買いたいのですが画質の綺麗なのがいいので、お試しさせてもらってもいいですか?」って「買う気満々の顔」で聞いてから自分のSDをカメラに差し込み、いろんなカメラで写真を撮らせてもらって、そして自宅PCに取り込んでから画質の美しさを比較して決める。写真は右クリ→プロパティ→詳細で見たらどの機種で撮影したかわかる。

たまにイケズな家電店だと「それはちょっと・・・」っていわれるところもあるので、店員さんが近くにいなければ黙ってSD差し込んで撮影するときもアル・・内緒だよ。くくく・・っ。

これが当時撮影した写真なのだが↑この背景ボケすご。。と思った瞬間である。

あとこのような、カメラのレンズサイズに合うプロテクターは買った方がいいと思う。レンズに傷がついてしまうとカメラを買い替えるほど高い出費を強いられる。

私は一度キャノンの一眼を落としてレンズをぶっ壊し(本体は無事)1カ月くらいとても暗い気分で過ごした。だってレンズだけで4~5万円・・・でもレンズがないと写真が写せない。結局、オークションで同じレンズの新品を落札出来たので1万円ほど済んだのだけどねん。

さぁて、今から。
ニュージーランドのイージーヨーを作ろうかなっ。今回はストロベリーヨーグルトを仕込む。その話はまた明日ねん~。