93月/11Off

Nのために

今読んでいる本「Nのために」。
まだ読み始めたところなので何がNのためになのかわからない。

人気の本で、図書館でだいぶ待ちましたけど入手したら期限内に読まないとね、ウェイティングかかってるので延長不可。

冒頭から一方的な語りが延々ずーっと続いていて、著者独特の書きだし世界観満載。いいのか悪いのかわかりませんが、小説の内容は殺人事件なので怖いけど、独特の書き方はこの本の世界へと一気に引き込まれます。

えーっと。まだ途中なので内容には触れませんが。。えぇ?そうそう、私はいつもココで感想など書いてませんね。何のための日記なのでしょうね。読んでもつまりませんわね。

話変わります。

いつも図書館でタダ読みマニアな私ですが、今日は珍しく新書を本屋さんで注文してきました。そう、図書館になかったからです。更に、送料無料の書籍ネット通販も探しましたがどこも売り切れだったからです。がくん。

ものぐさな私にどうしても足りないもの・・・を得るためのマニュアル本ですが、読むだけでうまくいくでしょうか。1000円にだいぶ期待しているのですが、それだけで私の「甘さ」が漂ってきます。

ちなみに店員さんは若い素朴な女性でしたが、ちょっとタイトルを見せるのが恥ずかしかったので店内を怪しくクルクルしてしまいました。だって笑ってしまいますから。きっと私が帰った後「プププ」と笑っていたかもしれませんし、「あら、私も読みたい」と思われたかもしれません。うん、後者かもしれない。プププーっ。

週末には入荷するようなので、かなり楽しみにしています。え?その本ですか?それはシークレットなのですよ、あしからず。

今日の日記はみなとさん風な独りしゃべりになってしまった。たまにはいいかも。