247月/10Off

積貞棟

コチラ京大病院です。左側に建った真新しい病棟は「積貞棟」と言って、がん専門病棟のようです。長いこと工事してましたけどようやく今年の春に完成したと新聞で見てましたけど、実際見ると「おぉ、すごい」。。。

フラフラと中に入って玄関のところまで見に行ってきました。

ここは京都にある世界的に有名なあの「任天堂株式会社」からの多額の寄付金で建てられた病棟なんですね。本当にスゴイです。私が購入してきた初代ファミコンやスーパーファミコンやゲームボーイやゲームボーイカラーやニンデンドーDSやDSi LLやWii。。。なんかの売上金もちっとは還元されてんでしょうか。そうだと本当に嬉しいな。

って・・・ゲームは好きじゃないわりに結構買ってきてますね。

昔、私が何度も入院してたころの京大病院はほんっとうに古くて老朽化してて、夜の外来棟なんてお化けが出るかと思うくらいこわ~~~い感じでね、たまにみんなでキモダメシ~とか言って遊んでたのが懐かしく思い出されます。

現在は外来棟も建てなおされとても綺麗になっており、そしてこのがん病棟も出来、見違えるほど。

正面玄関から入るとドトールを過ぎたあたりの左側にすぐこの入口が連絡路としてつながってます。やっぱり京大にすればよかったのに・・・とうちの父にも思うわけですが、病棟で病院を選ぶわけでもないですね。けど、綺麗な施設は気持ちがいいし、木の香りが漂ってきてここに入るだけで心地よい感覚に包まれました。