37月/10Off

歴代カメラ

懐かしいです。カメラに歴史あり~。

2000年にパソコンデビューし、同時購入した初代デジカメが一番上のサンヨーの150万画素カメラです。このカメラはまだ乾電池式でしてね(時代が~・・・)フラッシュたくと20枚程度撮影でもう電池無くなった・・・という状態になるので非常に厳しかったのを覚えてます。充電タイプの乾電池を一杯持ち歩いてました。

確か3年くらいで底の電池カバーの爪が折れてしまい、蓋が閉まらなくなり~、当然、電池がすぐ落ちてしまうので撮影できない。買い替えを迫られることに。

2代目はキャノンのイクシー400万画素にしました。超小型、というのが魅力的に見えた。ただそれだけのことです。前回サンヨー機種が破損ということもあって(蓋だけど・・)今回は5年延長保証に入りましたよ。2年くらいで液晶がおかしくなり、コントラストがどぎつくなり、あれ?と思っている間にぶっ壊れました。延長保証にて無料修理してもらって今は完全復帰しているのですが、なんと!電池パックがイカレてしまって何度充電しても充電されません(涙)

このころはブログを開始していてデジカメがない生活が耐えられなかったので、キャノンを1か月の修理に出しつつ、三代目のフジ fine pix 500万画素を即時購入。フジカメラの内部はキャノンらしいので、画質が綺麗と言われて(店員さんの話)

フジは壊れることなく、今も元気なんです。全く使ってませんが。
結局2年ほど使ったと思う。この頃、ウェブ業界に入っていたこともあり画質にかなり拘るようにになってきて、コンパクトデジカメでは到底耐えられなくなってきて。

それから4代目、2007年3月にキャノンの一眼レフ1010万画素をダブルレンズキットで購入。このおっきいやつです。やっぱり綺麗。全然ちゃうー。

しばらくこの大きなのを毎日持ち歩いていたのですけど、大きすぎて重たくて限界が・・・
結局、持ち歩きに不向きと思い、2008年7月に一番右端のキャノンG9 1210万画素を買ってしまうわけです。。今は一眼は持ち歩かない撮影用。外での日々のブログ写真はG9で、と2台を使い分けしてます。

自分の買い替え頻度を考えると5年保証はいらないでしょうーということがわかってきたので、今は入ってません。一眼レフだけはお値段もケタが違うので保証に加入しましたが、一度カメラを落としてレンズを壊してしまい、しばらく寝込んだことがあります。うんうんうなりました・・・レンズ買い替えでも4万くらいしますし。

レンズは保証外と言われ、更にショック。もう5年保証なんか絶対いらんわと思いましたね・・(笑)
もう一台レンズがありますけど、望遠用なので近くのものが撮影できなくて。。結局壊したのと同じレンズ買うハメに。それからは余計、外に持って出ることを怖いと思うようになりましたよ~(落としたのは家の中ですけど)

結局G9も2年で飽きちゃいました。4年くらいは使うつもりでこの値段をはたいたのに。。だめですね。。いいのがどんどん発売されるのでやっぱり2年、長くても3年サイクルくらいで買い替えたくなるようです。(パソコンも全く同じサイクル)

もうちょっといい感じの写真が撮れるようにならないと、モトが取れてないと思います。。マニュアル撮影も苦手ですし(涙)